*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
2016秋冬向け流行色(メイクアップ)
昨日に引き続き、トレンドカラーのご紹介です。
2016年秋冬向けのメイクアップカラー。

2016AWメイク20160218

昨日、トレンドカラーのカテゴリーについてお話しましたが、
ちょっと追加。

トレンドカラー情報は、
何度も同じような内容のご紹介をしているように見えますが、
内容は違うんですよ。

何度もになるのは、
情報が随時修正されるからなんです。

トレンドカラーは、実シーズン2年前に「速報」が出ます。

ブログでは、
まずこの段階でご紹介してます。

その後、
ビジュアルイメージなどが加わった「確定版」をご紹介。

更に「アップデート版」などをご紹介するので、
何度もご紹介しているような感じに。

2年前に国際流行色会議が開かれるのですが、
ま、2年前に「これが流行る」なんて分かっちゃうこと、
ほぼ無いですからね。

流行色会議で大きな流れを提案しますが、
その後の世相で流れが変わることもあり、
随時修正しています。

一般人には大きな問題じゃないですけど、
ファッション業界やデザイナーさんとなると、
かなり重要ですよね。

ということで、ご参考までにという感覚で、
こまこまとご紹介しているわけなんです。

さて、メイクアップのトレンドカラーを。

テーマは「Degustation」
(デギュスタシオン)

フランス語で「試食、試飲」の意味だそうです。

「ファッション同様1つのトレンドには集約できず、
いくつかのトレンドが共存している」

「個性や嗜好、ライフスタイルに合わせて
選ぶことができる時代」

「だからこそ、それぞれのアンテナに引っかかるように、
わかり易くイメージを提案することが重要」

なるほど〜。
自分で選べるっていいですよね。

メイク雑誌で
「流行はこれ」なんていう特集を目にしますが、
誰もがすぐそのメイクをするかというと、
そーでもない。

やってる人もいれば、全く違うメイクの人もいる。

ファッション同様、それぞれの価値観なんですな。

カラーグループは3つ紹介されてます。

1、スクレ(砂糖)
次の時代のピンクメイク。
甘過ぎない大人のピンクメイク。

2、エピス(香辛料)
ブライトな色をアクセントとして。
落ち着いた印象になりがちな秋冬スタイルに、
スポーティーな軽快さをあたえる。

3、ポアゾン(毒)
ブラキッシュでゴージャスなメイクアップ

うーん。

アイメイクもナチュラルな方向になってますが、
あえての「ポアゾン」はどーなんだろ?

ほんとは服装とか気分に合わせて、
メイクを変えるのがいいとは思うのですが・・・。

なかなか難しいですよね。

私も数パターンの繰り返しです(笑)。

ま、ご参考までに。

ではでは。
次回もお楽しみにー。


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード