*All archives* |  *Admin*

2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
申年と赤
食べ物ネタが多いですが、
カラーとコミュニケーションアドバイザーなので、
一応、日本色彩学会に入会しております。

学会誌は、難解な内容も多く、
専門的な研究も多い。

なかなかご紹介することも少ないのですが、
今回のニュースレターに、「申年」の話がありました。

色彩学会20160126

「日本には昔から
『申年に赤い肌着をつけると健康に過ごせる』
という言い伝えがあるようです。

『申(サル)』は『去る』を意味し、
『悪いことが去る』「病が去る』など
幸せを運ぶものとする説があります」

へー、そーなんだ。
知ってました?

赤い肌着が身体を温めるのは知ってましたが、
「幸せ」とは関係ないと思ってました。

ふーん。

「一方、『赤』は古来より
『めだたい色』とされてきました。

『申年』と『赤い肌着』を結びつける説が
日本各地に残っている気がします」

こういう話って、
じーちゃんばーちゃんに聞くと一番なんでしょうね。

この年になってくると、
聞きたいことが色々出てきます。

そして。

「中国やイタリアでは
『赤い肌着』を身につけて新年を迎える習慣があるそうです」

うん、これも初耳。

中国では結婚式に赤を着る、
というのは聞いたことがあります。

中国も赤好きな印象なので、
元日に赤、というのも有り得ますね。

年が明けて、
あれっという間に、1ヶ月。

今年、幸せを運ばれたい方は、
ぜひ赤い肌着を^^

ではでは。
次回もお楽しみにー。

※日本色彩学会ニューズNo299
理事東吉彦氏の箇所より抜粋しました。


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード