*All archives* |  *Admin*

2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
和のいろ(緑)
今日は「緑」のご紹介。

「和の色のものがたり」
緑についてです。

和の色G20160120

緑は「豊かな自然を象徴する色」

「自然と一体となって暮らしてきた日本人にとって
安らぎと落ち着きをもたらす色」

古代では、青と緑がなく、
緑も「あお」と呼ばれていたそうです。

実際は緑色なのに、
「青信号」というのが有名ですよね。

ご年配の方の中には、
緑を「あお」と呼ぶ方もいらっしゃいます。

初めて聞いたときはびっくりしましたが、
今では「あ、緑のことを言ってるんだなー」と分かるようになりました^^

色名も多いですよね。

「新芽時の若芽色、若菜色から始まり、
少し成長して若苗色、新緑色、濃緑色」

「そして老松色、苔色と
どれもが草木の色です」

よく使う色は、
どんどん細分化されて、色名も増えます。

色名が多いといいうのは、よく使われている証拠。

うちのニャンズの片割れ「みる」(女の子)も、
緑系の色です。

海藻のミル(海松)から取られた色名。
くすんだ、穏やかな色。

実際の色は、
オリーブグリーンとかモスグリーンに近いかな。
(本人はこの上なくおてんばですが・・・)

さて。

緑を好む人は、全てが穏やかであることを好み、
いつもニコニコしていることが多いそうです。

サービス業全般に向いているそうですよ。

緑が苦手な人は、
優しそうに見せかけたり、いい人ぶったりする人が嫌いだったり、
イエス、ノーをはっきり言わない人が苦手のようです。

そして。

ちょっとしたストレスには緑がオススメ。

「ストレスなどで疲労した細胞を活性化する」効果が
期待できるそうです。

ぜひ、使ってみてください。

ではでは。
次回もお楽しみに。




※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード