*All archives* |  *Admin*

2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
2015年の家電傾向(キッチン家電版)
今日は家電流行色のご紹介。

2015年の家電傾向のうち、キッチン関係のお話を。
炊飯ジャー、ミキサー、冷蔵庫など。

2015家電20151203

1、炊飯ジャー

定番ホワイトが拡大、
スタイリッシュなブラックも人気

ホワイトが今回も1位、
ブラック、ゴールドが微増、
ブラウン、シルバーが減少。

2、ミキサー、ジューサー

野菜イメージの暖色系やグリーン中心、
ブルー、バイオレットが新鮮

スムージーという習慣が広がると同時に、
ミキサー、ジューサーの売り場が徐々に広がっている。

1位となったマイボトルブレンダー(三栄コーポレーション)は、
同色相の明暗配色にして、
オレンジ、ピンク、グリーン、グレーというカラフルな展開。

バイオレット、ブルーが統計上初登場

3、冷蔵庫

シルバーに代わってゴールドが拡大
ホワイトは質感に工夫

中・大型(300L以上)では、
前年はシルバーが1位、
今年はゴールドが優勢。

淡いベージュ系ゴールドがほとんどで、
色名にシャンパンとついたものが多い。

7、8%のシャアを獲得しているピンクは、
ベージュに近い淡い黄みのピンクが主流。

小型は大きな変化は見られず、
シルバーとホワイトが常に人気。

売れ筋10位にダークレッドの機種が入っており、
くらしに彩りを、とインテリア目線で打ち出している。

なるほど〜。

キッチン家電というとホワイトが定番ですが、
その他の色で流行が分かりますね〜。

特に小さいものは流行を反映しやすいので、
ミキサーとかジューサーは時代の反映とも言えます。

解説でなるほどーと思ったのは、冷蔵庫の部分。

「閉ざされた空間だったキッチンは、
近年オープンになり
リビングインテリアの一部と考える人が増えている。

冷蔵庫も
やっとインテリアの一部という意識が浸透してきたようだ」

ふむふむ。

家の構造にもよりますが、
リビングから冷蔵庫が見えるお家も多くなってきましたよね。

うちも対面キッチンになってるので、丸見えです。

去年冷蔵庫を購入するときも、
「リビングからどう見えるか」を気にして選びましたな〜。

キッチンとリビングが近いと、
ものを運ぶのが楽でいいですよね。

最近の換気扇は優秀らしく、
料理の匂いも気になりませんし〜。

そーいえば子供の頃は、
「台所」から「食卓(またはコタツ)」まで、
料理運びの手伝いがあったな。

「お盆」を使って何度も往復。

なかなか手間でした(笑)。

どんどん楽になっていきますな〜。
ありがたいことです^^

ではでは。
次回もお楽しみに。


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード