*All archives* |  *Admin*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
2015年の家電傾向
今日は流行色のご紹介。
2015年の家電の傾向。

2015家電20151126

日本流行色協会によると、
「ゴールドやオレンジが人気」だそうです。

「『健康』と『躍動』を表すオレンジ」

「オレンジ色の上昇は
私たちの身体に有用なビタミンを連想させると同時に、
オレンジ色が持っている躍動感が
現在の消費者に響いた結果といえる」

この傾向は、ミキサーやジューサーに出ていて、
なるほどーな感じ。

加えて『高機能』『プロ仕様』といったイメージの結果、
同じ市場でブラックも増加しているそうです。

「スムージー」とか「スロージューサー」とか、
よく聞くようになりましたよね。

従来の製品に比べ、価格は上がっているそうですが、
にもかかわらず売れているそうです。

その他、
「カラーラインナップにも変化」が見られるようです。

「プロモーションカラーとして
カタログに掲載されたカラーラインナップで
マゼンタが目立つ」

心拍数を測れるリストバンドなどの
「ウァアラブル端末では、
『スポーツ』を訴求する
高彩度イエローグリーン、ターコイズブルー、
ピンクが多用される傾向が強かったが、
今年はイエローグリーンを淡い色調の
ミントグリーンに置き換えているメーカーが散見された」

「高級ブランドでベージュ、ブラウンなどが登場」

※高彩度:鮮やかな色調の色

ふむふむ。

「スポーツ=高彩度」といった図式が
一旦落ちついた感じでしょうか。

身体を動かすことも身近になってきましたので、
さほど気張らなくてもよくなったのかな。

「流行色」というと、
とかくファッション業界だけに注目しがちですが、
家電市場も動いてますね〜。

そのうち、もう少し詳しくご紹介しますね。

ではでは。
次回もお楽しみにー。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード