*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
2015年秋冬ヨーロッパコレクション
今日は昨日に引き続き、
2015年秋冬向けヨーロッパコレクションのご紹介。

季刊誌「流行色」からの抜粋になります。

2015AWヨーロッパコレクション20150827

この記事は、
ロンドン、ミラノ、パリの各コレクションを
まとめた形になってますね。

ニューヨークコレクションと何が違うんだろ?

ウィキペディアによると、
ニューヨークコレクションは、
「現実の生活を意識した
キャリアのための実用的な服が多いのが特徴」なんだそうです。

ふむふむ。

テーマは4つに分類されてます。

1、オピュレント(豊かな)・デコ
装飾性を高めリッチになった70年代調

2、サイエンス・ウーマン
素材により無機質で未来的なイメージを演出する

3、ガーリー・ヴィンテージ
50ー70年代のレトロなガーリールックが基本

4、ホワイト・プロテクション
防寒機能とラグジュアリー感を合わせた白のスタイル

カラーの傾向も同じくは4つに分類されてます。

1、オピュレント(豊かな)
ボヘミアン調の強いエスニックカラー
赤茶、バーミリオンレッドなど。

2、ドラジェカラー
純白を基本にしながら、
白にペールなピンク、ペパーミント、ターコイズなどを加えた
マットなドラジェのような白みのパステル
(ドラジェ:砂糖コーティングのアーモンド菓子)

3、ヴィンテージ
ユーズド感を演出する、
中彩度のブルーやダスティローズが中心

4、エフォートレス・マスキュリン
ユニフォームの流行。
ネイビーブルーは定番色。

「エフォートレス」は、
力の抜けた、ほどよい
カジュアルファッションといった意味。

硬すぎず、抜けすぎずといったところかな。

ニューヨークコレクションと比較すると、
「ドラジェカラー」「ヴィンテージ」が似ているかな。

簡単に言っちゃうと、
「白っぽい色」と「中彩度の色」
(※彩度:色の鮮やかさ)

この色調は大きめの流行になるかもです。

ではでは。
次回もお楽しみにー。


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード