*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
2016春夏向け流行色(プロダクツ、インテリア)
今日のグンマーは蒸しっとしてましたね。
朝起きたら、すごい雨で、庭が海状態。
びっくりしました〜。

今日は先日に引き続き、
トレンドカラーのご紹介。

日本流行色協会「流行色」より、
2016年春夏向けのプロダクツ、インテリアカラーです。

実シーズンの2年前に決まる流行色情報。
1年前になると、
イメージビジュアルも添付され、
より具体的になっってきます。

2016SSプロダクツ20150716

テーマは「アイデンティティ」

「『個性』と同じような意味で使われることが多いが、
『個性』というよりは、社会や世界と関わって、
そこに存在するための自信と言い換えてもいいかもしれない」

「創るほうも、活用するほうも、
楽しめる色と素材でありますように」と解説されてます。

「アイデンティティ」は、かなり昔から聞く言葉。

「個性」といえば「個性」だけど、
では、自分が考える自分の「個性」って何だろ?

そして。

自分が考える「個性」を維持するため、
本来やりたくないことを無理してる頑張ってる自分、
なんてことを考え出すと、
ちょっと難しい言葉。

あ、話がそれましたね・・・。

カラーグループは4つ提案されてます。

1、知をイメージしたニュートラル
自らの「存在」を浮き彫りにするための、
ニュートラルで静寂な空間
金属質、白っぽい木肌、空色

2、今を映し出すブルー系
「今」を驚きに満ちて迎えるための
新鮮な感覚を呼び起こす空間
光を放つ水面、水の流れ、光の流れ、空気の流れ

3、楽しい空間をイメージさせるカラー
光溢れる草原のような、自然の爽やかに包まれる感覚
互いのアイデンティティを育む空間にふさわしいカラーグループ

4、人の営みと時間の経過を感じさせる、
落ち着いたカラー
いぶし銀、いぶし金、ミラー光沢のカッパー、
粒子の荒いシルバーゴールド、鈍いオレンジ、
ダークレッド

プロダクツ、インテリアカラーは、
「工業製品やインテリア関連商品など、
生活空間全般に向けたカラー」

全体的なトレンドカラーの方向性を反映しつつ、
ファッションに比べると動きが緩やかな気がします。

工業製品もインテリアも、
ここ数年「白っぽい」傾向が続いています。

2016年春夏でも「白っぽい」色が入ってますね。

大きな流れは変わらないのかな。

そーいえば、
壁紙とかカーテンの色で、
体感温度が2、3度違うと言われてます。

寒色系は寒く感じ、暖色系は温かく感じます。

今日みたいな蒸しっと暑さを感じる日は、
白、ブルー系のカーテンで過ごしたいですね。

ではでは。
次回もお楽しみにー。


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード