*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
2014年インテリア(実績)
今日は季刊誌「流行色」からのご紹介。
2014年のインテリアのカラー傾向(実績)です。

2014インテリア実績20150520

総括によると、
「白からベージュのバリエーションが拡大」
「リラックス感、自然そのままが好まれる」とのこと。

カーテン、カーペット中心のカラー集計では、
白、オフホワイト、ベージュなどの「白っぽい色」が圧倒的。

この傾向はここ数年継続してますので、
色の傾向には大きな変化は見られないですな。

解説によると、
「その範囲の色のバリエーションは広くなっており、
布の織りの変化や凹凸感、透け感などによって
表情は多様になった」そうです。

なるほどー。

人気のある色域は、
より細かく分けられ、種類が豊富になりますからね。

詳細な色味のグラフを見ると、
ベージュ系が増加、オフホワイトは相変わらずの人気。

2013年に見られた「茶色」「キャメル」は、
10位以下に後退してます。

「オリーブ」が上がってきているので、
茶系を好む人は、「オリーブ」に流れたのかな?

解説によると、
「丁寧に暮らす、長く愛着をもってものを使う」
という考え方が注目されているそう。

「リラックス感のある人の温もりを感じられるもの、
使い込むと味のでる素材などを好む」傾向が強いとのこと。

素材としては、木素材が人気。
布地の織りによる素材表現、表面感が
増えてきているそうです。

ふむふむ。

「白っぽい」色は、
清潔感があっていいですよねー。
空気も澄んで感じられます。

そーいえば、
家のリビングは白ばっかりだな。

特に、部屋の側面(壁、カーテン)は真っ白。

まあ、
色々と物が置いてあるので、割とカラフルです。

観葉植物のグリーンもあり、
テレビの黒もあり、絵も飾ってあり。

物も置くし、広い面積なので、
壁もカーテンも「背景色」の考え方がオススメ。

手持ちの家具を合わせて考えると、
選びやすいと思います^^

ではでは。
次回もお楽しみにー。


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード