*All archives* |  *Admin*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
「こころが輝く自浄力」
今日は本のご紹介。
心が軽くなる一冊。

「心が輝く自浄力」
日下由紀恵
永岡書店

副題は、
「もう凹まない傷つかない」

ふらっと入った本屋さんで発見。
表紙のカラフルさに惹かれて購入(笑)。

著者はスピリチュアルカウンセラーさん。
「癒しのカウンセリング」と呼ばれているらしいです。

本の内容は、簡単に言っちゃうと、
「自浄力を高め、魂からの直感を受けとる」方法かな。

「自浄力がつき魂の声が聞こえるようになると」
「魂が望む方向へと自分を導いていうことができる」

ふむふむ。

この「魂」ってのは自分であって、
自分ではない、よく分からない存在。

一体「私」は何がしたいんだ?と
疑問を抱くところでもある。

スピリチュアルな話って、
好きな人は好きだけど、嫌いな人もいるし、
まあ、人それぞれという感じ。

この本、
表紙もかわいらしいのですが、
各ページにあるイラストもかわいらしい^^

読み始めると、
とても人間的な「神様」が出てきて、びっくりしました。
イラストにもなってまして、親しみやすく描かれてます。

さて。

自浄力とは、
「自分自身で心のガラクタを清める方法」。

まあ、
毎日自分の周りで起こる様々なこと(外部環境)を
上手く処理する方法ってとこるかな。

我慢してることとか、嫌だけど頑張ってることとか、
色々ありますが、ため込むのは良くない。
キチンと対処しておかないと、爆発しちゃいますからねー。

あ、そうかーと思う箇所も多々あり。
勉強になります^^

【目次】

1、邪気を呼ぶ心のガラクタとは?
2、「できない自分」を認めたくない気持ちが
ガラクタを生む
3、心のガラクタはあらゆるエネルギーを滞らせる
4、心のダイヤモンドを見つけ出す「自浄力」
5、自浄力が高まる「暮らし方」
6、「自浄力」をもっと高める習慣
7、神様を見方につける生き方
8、自浄力がつけば幸せは最速でやってくる

表紙のデザインは白地にカラフルな色使い。

色とりどりの小さな色が散らばってます。
ここがかわいらしさのポイントですな。

広がりを感じるような配置になってるのかな。

ネイビーの木が描かれてますが、
よーく見ると、うさぎがいます。
くすっと微笑んじゃう感じ。

帯は(画像に出てないけど)、
黄みのあるピンク色で、
より、かわいらしさが出てます。

女の子っぽく、
優しく、ふんわりした印象です。

興味ある方は、ぜひ。

ではでは。
次回もお楽しみにー。




※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード