*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
2016年春夏向け流行色(レディース)
今日は流行色のご紹介。
2016年春夏向けのレディースファッションです。

日本流行色協会が発行している「流行色」からの抜粋。

2016SSレディース20150422


テーマは「In Style」
「まさにファッションの」といった意味だそうです。

解説によると、
「ライフスタイル提案はここ数年、
『心地よい、エコな』といった
リラックス系イメージに終始しており、
もっと多様なライフスタイル視点が必要ではないか」

「ファッションの意味が多様化、拡散するなか、
改めてファッションの色を提案」だそうです。

カラーグループは4つ提案されています。

1、カラーパレット左上:インサイト(洞察)
無機質なモダンと磨き込まれた自然素材、ナチュラル感
白、ブルー系のカラーグループ

2、右上:ニューエステティック(新しい美意識)
バイオテクノロジー的な発想から生まれる、
生体化学の実験室で見られるような色。
ピンク、ターコイズなど、やや優しめの色調のグループ

3、左下:サウージ(乾杯)
ワールドカップやオリンピックなどの
スポーツイベントに見られる色。
ブラジル国旗や南米の民族衣装、
スポーツ競技のユニフォームに通じるビビッドやストロング色。

4、右下:グロウンアップ(成長)
鬱蒼とした密林の光と影、
太古からの生態系、生命力の感じさせるサマーダーク。
深みのある、落ち着いたカラーグループ

インターカラー(国際流行色会議)では、
黄色系からオレンジ系への移行が見られましたが、
レディースファッションにおいては、黄色系が2色入ってますね。

どちらかというと、少し強めの黄色で、
ひまわりのような印象を受けます。

4番目の「サマーダーク」は、
季節変動が一定しなくなってからの傾向。

春夏に深めの色が出てきたり、
秋冬に明るい軽めの色が出てきたりします。

全体的に、
鮮やかさのある色や重めの色が特徴かな?

流行色を知っていても、
実際にその色が市場に出回るかどうかは、かなりの疑問。

何色が出回るかは、
もう少し実シーズンに近くならないと、分からない〜。

こういつのも楽しみだったりしますよね^^

ではでは。
次回もお楽しみにー。


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード