*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
パリモーターショー2014
今日は日本流行色協会「流行色」からのご紹介。
「パリモーターショー2014」

パリモーターショー20150325

昨年10月に行われたモーターショー。

コンセプトカーも多く出展されるので、
実用車のトレンドとは必ずしも一致しないけど。

各メーカーの方向性とかこだわりとか、
大きな流れを見るにはいい機会^^

解説によると、外装の特徴は5つ。

1、3つのツートン
前年に続いて、ツートン車が多いとのこと。
パーツの色を変えて、カスタマイズしようという施策だそうです。

実用車でも、
ツートンカラーはよく見かけるようになりましたね。

はじめは違和感があったけど、見慣れた感じ。
この傾向はしばらく続きそうですな。

2、チェックとストライプ
ファッショントレンドと連動

外装で柄物は難しいと思うけど、
内装だったら自由度が高いので、いいかも。

3、素材の塊感
無垢な素材の塊が放つ迫力あるシルバーが特徴
ガンメタを含んだ暗めのグレー系、素材感のあるシルバーに期待

日本市場では白が優位だそうですが、
昨年はガンメタに伸びが見られたそうです。

4、ソリッド増加
もともと人目をひくイエロー、オレンジのみならず、
ホワイト、レッドのもソリッドが増加

ソリッドは、光輝材を含まない、単一カラーのこと。

個人的にはメタリックカラー、パールカラーが好きですが、
最近は家電でもソリッドが増えてる気がする。

塗料としては、ソリッドは塗装が難しいので、
仕上がりに個体差がありそうで、ちょっと気になる。

5、渋い色とパステル
ファッショントレンドと同調
グレー系、ブラウン系に注目
パステルも散見

ふむふむ、なるほどー。

グンマーな人になってから、ほぼ毎日車を運転。

道を走ってる車を見ると、
やっぱり白、明るいシルバーが多い気がします。

たまに鮮やかな車を見かけると、
運転席をチェックしたくなる(笑)。

自分の車じゃないかもしれないけど、
派手な外装の車を、おじさまが運転してたり。

かわいらしいピンク系の車を、
若い男性が運転してたりとか。

この意外性が楽しみだったりします^^

そーいえば、
パーソナルカラー(似合う似合わない色判定)の考え方を、
車の外装に使ってる人っているのかな?

運転中の自分を、外から人が見てるって思うと、
気になる要素でもあるんだけどなー。
あまり聞かないな。

あと、
自分のイメージ作りをするには、外装色も重要です。

車って面積も大きいから、訴求力も高いです。

ま、自分の気に入った色が一番なんですけどね〜。

ではでは。
次回もお楽しみにー。


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード