*All archives* |  *Admin*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
「こだわらない練習」
今日は本のご紹介。
すっごく心が軽くなりますよ〜。

『こだわらない練習』
小池龍之介
小学館

作者は1978年生まれ、
山口県出身のお坊さんです。

住職をしながら一般向けの坐禅指導も行い、
執筆活動も行っているそうです。

プロフィール読んでて気づいたのですが、
ちょいちょい読んでる「超訳ブッダの言葉」も、
この方だったんですねー。

副題は、「『それ、どうでもいい』という過ごし方」
「孤高の僧侶による心の断捨離」だそうです。

この本とは、本屋さんで出会いました。

手放したいことがあって、
自分でもこだわってるのが分かるんだけど、
どーも上手く手放すことができず。

曼荼羅を描くようになってから、
仏教関連の書籍に助けられている気がします^^

内容は、色んなことに「こだわり」を持つ理由とか、
捨てる方法や考え方など、
なるほどーと思うことがいっぱい。

理論だけでなく、自身の体験も入ってて、
親近感が持てます。

さらに、自分自身についても、
まだまだだなーとか、ここが出来てないなど、
あっけらかんを言えてしまうところがすごい。

文章も面白いですよー。

「心がシャキーン」とか「欠けてますわッ」とか、
「トホホー」とか。

とても説法とは思えない表現。
好きだな〜^^

表紙は全面写真に黒文字。
シンプルというか、簡素といか。

写真は浜辺背景に、淡い黄色の手漕ぎボート。
ボートの上には紺色の僧衣を身につけた僧侶。

飾らない、「素」の印象。
インパクトありますねー。

繰り返し読みたくなる一冊ですな。
いい本と出会えました。

ではでは。
次回もお楽しみにー。








※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード