*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
「マンダラとは何か」
「マンダラ塗り絵」をやったことありますか?

本屋さんでは平置きされてますし、
ここ数年流行ってますかね。

ここ数ヶ月「点描曼荼羅画」にハマっている私は、
読んだマンダラ本も数冊になりました。

しかし、どの本も色の意味については何も書かれておらず、
不満に思ってまして。

この本には、少しだけですが色の解説が出てまして、
かなり面白く読めました^^

「マンダラとは何か」
正木晃著
NHKブックス

感覚的もしくは無意識的に選ぶ色には、
その人の性格、嗜好、心や身体の状態などが反映されます。

「色彩心理」と呼ばれるこの分野では、
子どもや大人を対象にした「カラーセラピー」としても活かされてますよね〜。

「点描曼荼羅画」も「マンダラ塗り絵」も、
カラーセラピーの一環ですよね。

カラーによって、過去や現在の状況を知り、
癒しや活力などを与える効果が期待できます。
カラーってすごいですよね。

赤:エネルギーに満ち、刺激的な色。
流血、激しい怒り、暴力、火といったものを象徴する。

青:澄みきった空の色で、永遠性などを示唆する。
女性原理の子どもをはぐくむ面にかかわる色。

黄:太陽を象徴する色。神経系統に影響をあたえて、
自己認識をもたらす意識の光を意味。

緑:自然、バランス、調和の色。
新鮮さ、健康、平和、繁栄を象徴する色。

オレンジ:地上性(世俗性)を物語る色。
持久力、強靭さ、大志をあらわす色。

紫:高貴さ、優美さ、権力とかかわる色。
忍耐、信頼、信仰、禁欲を意味する色。

青緑:寛大さ、愛、癒しを示唆する色。

茶:大地と豊穣を象徴する色。
エネルギーをため込んだり、閉じ込めたりすることを象徴する。

白:死を超越する、精神の輝きをあらわす色。
純粋、無垢、処女性、誕生の象徴。

黒:闇や腐敗や死にまつわる不吉な力を示唆する色。
記憶、永遠性、不変性。

マンダラ塗り絵の色の意味にも、やはり諸説あるそうですので、
「参考までに」ということです。

色彩心理的な面からいうと、
マンダラだからといって大きな違いはないようです。

ちょっと面白いなーと思ったのは、
オレンジの「持久力、強靭さ、大志をあらわす色」。
この部分は初めて見たかな。

あと、茶の「エネルギーをため込んだり、
閉じ込めたりすることを象徴」の部分。

「ため込む、閉じ込める」というと、
黒が多い気がします。

関係ないけど、記載されている色の順番も、
「カラーの本じゃないなー」と分かりますよね。

カラーの本だと、色相環順が多いので、
赤、オレンジ、黄、緑・・・と続きます。

「ピンク」が無いのは、何でだろ?
「赤」のエネルギーが弱くなった感じでいいのかな?

表紙は白地に黒文字。
かなり正統的な印象。

カラフルなマンダライラストが入ってまして、
興味を引きますねー。

興味あれば、ぜひ^^

ではでは。
次回もお楽しみにー。



※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード