*All archives* |  *Admin*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
2014年バックトレンド
今日は昨日に続き、
2014年ヨーロッパ展示会における、
バックのトレンド紹介。
(画像左ページ)

※日本流行色協会「流行色」からの抜粋です。

2014バック20141202

大きな流れとしては、
「コンサバティブなクラシック感を基調に、モダンさを加えていく」

シンプルなデザインの中に、
今風の要素入っているってことでしょうか。

今年のポイントは3点です。

1、シンプルかつアイコン力
マチのある立体的でクラシックなフォルムや
クールなフォルム

2、カラーと素材のコンビネーション
微妙なニュアンスのカラー同士、艶マットなど、
控え目で調和の取れたコントラスト感

3、繊細なディテール
ポケット、ステッチなど、シンプルな装飾性が主流
ディテール部分の細やかなデザインの重要性が増す

また、解説によると、
「持ち物としての資産性を内在するバックに、
新たなラグジュアリーへの視線が現実化」しているそう。

「ファッション的な感覚というよりも、
デザイン的な美意識と道具としての機能性を兼ね備える」
「価格は高く、独特の存在感を備える」んだそうです。

写真を見ると、
「アイコン力」にうなづけますねー。

小さいバックだど、
鮮やかな色、デザインでも使いやすいですよね。

特にこれからの季節、
コートを着るので、黒とかグレーの面積が多くなりがち。
バックをアクセントカラーに使うのも、いいと思います^^

あ、ちなみに私は荷物が多い方なので、
こういったバックには荷物は入りきりません・・・。
そして、荷物を減らす努力もしません(笑)。

全く関係ないけど、さきほど新しいテレビが届きました〜。
(てれびっこの旦那さんが購入)

画面大きめで、色映りも鮮やか^^

「4K」は、やはりキレイだと思います!!
売り場では、鮮やかさと陰影がはっきりしている印象でした。

店員さんに教えてもらったのですが、
「4K」テレビは、正確には「4K対応」テレビだそうで、
4K放送が始まらないと、厳密には4Kじゃないらしいです。

知らなかった〜。
(テレビはほとんど見ないのです)

テレビもずんずん進化してますねー。

Wi-Fiが内蔵されてまして、
YouTubeを見てみましたが・・・。

画面の大きさに、おえっとなりました(笑)。

配送の方いわく、
画面の大きさには30分もあれば慣れるそうです。

購入の際は、
ちょっと大きいかなーというくらいを選んでも支障ないそうですよ。

逆に遠慮して小さめを選んで、
「やっぱ大きいのにすれば良かった」と後悔される方が多いそうです。

なるほどー。

テレビの進化もすごいけど、
人間の「慣れる力」もすごいなー。

あれ?
テレビ話で終わってしまいましたが、今日はこの辺で^^
次回もお楽しみに^^


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード