*All archives* |  *Admin*

2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
2014年の冷蔵庫
昨日ご紹介した家電製品のカラー。
先日冷蔵庫を買ったので、特に気になる。

ということで、今年の冷蔵庫のカラーをご紹介します。

2014冷蔵庫20141121

全体傾向としては、
「ホワイト、ブラウンが継続、
柔らかいピンクも増加」とのこと。

中、大型(300L以上)では、
ゴールドは黄み寄りが拡大、
ピンクはパールピンクが主流だそうです。

デザインは、「シャープでフラット」、
「扉に庫内の温度や湿度等を
電子表示で把握できる機能があるもの」が人気。

中、大型の冷蔵庫は、少し方向性が変わったようですね。

これまでは、
「無彩色か木目を含むナチュラルカラー」。

今年は、「グラファイトネイビー」、
「ボルドーのグラデーション」等が目を引いたそうです。

あ。
「無彩色」は、色みを持たない白、黒、グレーのこと。

「グラファイト」はえんぴつの芯の色なので、
「グラファイトネイビー」というと、
ネイビーでも少しグレーがかった色だと想像できます。

扉の表面は強化ガラス仕上げが多く、
「艶やかで透明な奥行き感を感じる」とのこと。

売り場でも、同じように感じました^^

形はすっきり、まっすぐ。
強化ガラスで、つるつるぴかぴか。
重厚感と高級感のある、スマートなデザイン。

表面が強化ガラスの場合、
磁石はくっつかないそうです。

買うとき全く意識しなかったのですが、
「流行色」の解説を読んで知りました(笑)。

一方、小型(300L以下)では、
ホワイト、シルバーが増加、
ゴールド、ピンクが減少しています。

「シルバーはマットな表面でシンプルなデザイン」だそうです。

ちなみに私が購入したのは、ダークブラウンです。

茶色好きってわけじゃないんですが、
重い色で重厚感を出したかったのです。

ちょっと分かりにくいかな。

隣にあるシステムキッチンの盤面が、赤なのです。

カタログではボルドーっぽく見えたのですが、
実際は、かわいらしい赤でした。
(ちょっと残念だった)

重い色希望の欲求が、
冷蔵庫の色選びを左右したのかと・・・。

冷蔵庫を軽い色(白、シルバー等)にすると、
清潔感は出るのですが、
全体的に重みのない、しまり感のない印象になってしまい、
うっかりすると不安定感まで出てしまうかな、と。

冷蔵庫は深い色にして、
引き締め効果と存在感を出したかったのです。

うん、成功した気がする(笑)。

1色の色選びで失敗したと思ったら、
隣に並べる色を考えて、
組み合わせで見せるようにすれば大丈夫です。

1色だけを見るってことは、なかなか無いですからねー。

あ、そうだ。

今週末、いよいよ引越になりまして、
しばらくブログはお休みになります。
(部屋の中、すごいことになってます・・・。)

ネット環境が整ったら、また更新していきますので、
ゆるーくおつきあいください^^

ではでは。
次回もお楽しみにー。


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード