*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
2014年家電製品のカラー
今年の家電製品は「自分らしい時間を彩る」がポイント。

「タンブラーやジューサーなどで、
非常に鮮やかな色のカラーバリエーション」が目についたそうです。

解説によると、
ファッションで流行したネオンカラーと連動し、
鮮やかな色が住空間の中に定着していくのでは、とのこと。

鮮やかな色は見てるだけで、
元気出ますからね^^

今日は2014年家電製品の流行色のご紹介です。
日本流行色協会「流行色」より抜粋します。

2014家電20141120

全体傾向は、こんな感じ。

1、ホワイト&ブラック
「キッチン家電とクリーン家電ではホワイトが大きく伸び」、
「ブラウン、ゴールドが」現象。

「メリハリのある色使いへの移行」
「フラットですっきりとした形が増えきた」そうです。

「洗濯機、炊飯ジャー、体組成計などは、
オールホワイトの配色が多い」

「ノートパソコン、高機能デジタルカメラなどは、
本物感、メカニック感を感じさせるオールブラックの色使いが圧倒的」

2、ネイビーブルー
ここ数年ファッションで継続しているネイビーブルーは、
家電製品でも使われるようになり、
「プロダクトで表現されるネイビーブルーは、
深みがあり、美しい色」が増えたそうです。

「上品さのあるネイビー、
高彩度の輝きのあるビビッドブルーの展開も目についた」

「ネイビーは大型冷蔵庫や掃除機に多く、
ビビッドブルーは小物中心」だそうです。

大きな流れとしては、
上質でエレガントな感じ、
さっぱり、きっちりといったところかな。

カラーの方向性が変わると、
当然デザインも変わりますよね。

丸というより、四角。
曲線というより、直線になっていくのかな。

となると、
ファッション雑誌のモデルさんのポーズも変わっていくかも。

ファッション雑誌って、つい服だけ見ちゃいますけど、
よーく見ると、モデルさんのポーズに時代性が出てるんですよね。
腕とか足の曲げ方とか。

時間があったら、よーく見てみてください。
これもトレンドを読むポイントです^^

ではでは。
次回もお楽しみにー。


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード