*All archives* |  *Admin*

2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
2018年春夏のテキスタイルは。
先日に引き続き、
トレンドカラーのご紹介。

今日は、
2018年春夏向けのテキスタイル情報です。

2018SSミラノウニカ20170928

テキスタイルの見本市は、
イタリアで開催される「ミラノ・ウニカ」。

全体的な傾向としては、
「不透明な時代に求められる
自由で遊び心のある表現」とのこと。

解説によると、
「2018年春夏は
ウィットに富んだ遊び心溢れるシーズンが予測されている」

テーマは、
「自由と解放を求める心の旅」

「元気で楽しいカラーレンジ」が提案されているようです。

うーん。

先日ご紹介した服地見本市でも、
同じような提案がされていましたね。

明るい方向性なので、なんだかわくわくしますな。

きになるカラー傾向は、3つのグループで提案されています。

1、イビザのネフェルティティ

イビザはスペイン沖の地中海に浮かぶリゾートの島。

富と栄光の象徴であるゴールドは、
純金色からアンティーク調まで主役のカラー。

2、ゾレントのカジミール・マレーヴィチ

ゾレントはイタリアの観光地で、
伝統的なセラミックで有名。

幾何学柄が焦点。

3、テネランのカルロ・モッリーニ

テヘランはペルシア文明の中心だったイランの首都。
カルロ・モッリーニはトリノ出身の建築家、写真家。

木材の独特な色彩、
奥行きのある新たな光感。

うーん。

今回の提案は、
「歴史上の人物やアーティストが
明るい陽光を求めて異文化に浸る旅をする」とのことですので、
場所と人物が上がっているんですな。

残念なことに、
ちょっと色彩に関する記載が少ないですな。

地名や人物名に馴染みのある人は、
なんとなく色彩のイメージも分かるのかな。

ちと残念。

ま、ご参考までに。

ではでは。
次回もお楽しみに。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード