*All archives* |  *Admin*

2012/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
「自分の秘密」
久しぶりに本のご紹介^^

「自分の秘密
ー才能を自分で見つける方法」
北端康良著
経済界

著者は、才能心理コンサルタント。
経営者、起業家、
官僚、医師、投資家などの
コンサルやセミナーをされています。

帯には、
「何をするために、生まれてきたのか。
世界を変えた人物の人生観から、
『自分の隠れた才能』を見つけ、引き出し、
活かす方法が分かる」

自己啓発系の内容。
前半は、時代を変えるような方々の
生い立ちやエピソードの話。

ダ・ヴィンチ、スティーブ・ジョブズ、
ジョン・レノン、ココ・シャネル、
夏目漱石、ウォルト・ディズニー、
ウォーレン・バフェット、松下幸之助、
ゴッホ、宮沢賢治、本田宗一郎、坂本龍馬などなど。

知ってることもあり、知らないこともあり。
へーと思うこともいっぱい^^

後半は、いよいよ自分の才能探しの話。

第一ステップは
「あなたの人生に
『あったもの』『なかったもの』を見つけること」
ここが「才能の源泉」探し。

「何が『ある』のか『ない』のかは、
人によって違う。
しかし、
彼らの人生に『あった』こと、『なかった』ことが、
彼らの人生に大きな影響を与え、才能の源泉になっている」

例えば、前半に出てくる有名人。
養子に出され「家庭・居場所」がなかった人もいれば、
「家族」はいたけど「地位」がなかった人など様々です。

そして、
「なかったこと」を満たすための「切望感」が根源的な源。
ここが強い人ほど走れそうですよね。

次のステップは「能力の源泉」
「何を」してきたのか?

「誰に、どんなことに、心が惹かれるのか」
「好奇心が向くのか」

ここでは、自分にあった手段を探します。

例としてあがっているのが、
2010年の「伊達直人からの贈物」

このニュースをどう感じるかで3タイプに分かれるそうです。

1、隠れた努力をするのがカッコいい
2、世知辛い世の中で心温まる話
3、そんなに喜ばれるなら、小学校に協力してもらって、
 使わなくなったランドセルを集めればいい

1を選んだ人は、
「『寄付の仕方』に心を打たれた
夢とロマンを求めるヒーロータイプ」
本田宗一郎氏も名前を伏せて寄付していたそうです。

2は「恵まれない子供たちに、
手を差し伸べたやさしさや思いやりに心打たれた。
つまり、弱者が救われることに目がいくタイプ。
貧しい人に寄り添い、ケアした宮沢賢治やゴッホタイプ」

3は、「個人視点ではなく全体視点。
問題解決するのあたって、個人的な感情ではなく、
制度やシステムに注目し、変えようとする人。
坂本龍馬のような発想をするタイプ」

みなさんは、何番でしたかー?
ちょっとした心理分析みたいで面白いですねー。

まだご紹介したいこおがいっぱいありますが、
ちょっと長いかな・・・。

表紙は赤系の模様背景。
文字は白抜き。

この背景は面白いですねー。
複雑で深い感じ。
奥まで探したくなるような・・・。

色でいうと、赤と黒が混ざった配色。
やる気を起こさせ、前向きにさせつつ、
でも周りとの交渉はシャットアウト。
自分を守る感じがします。

興味ある人は、ぜひどーぞー^^

【目次】
・わたしは「何をするために」生まれてきたのか?
・わたしは「どこから」来たのか?
・わたしは「何を」してきたのか?
・わたしは「どこに」向かって進むのか?
・わたしには「どんな声」が聞こえているのか?
・わたしは「どのように」生きればよいのか?






※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード