*All archives* |  *Admin*

2011/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
「本音で生きよう」

久しぶりに本の紹介^^

いやー。

通勤時間を使って
読書はしてるんですよー。

ご紹介まで至らないだけで・・・。

「本音で生きよう」
ーいままで77年余り生きて来た私の反省ー
船井幸雄著
ビジネス社

著者は
船井総合研究所の創設者。

最近、
船井さん関連の書籍を読みまくりです^^

かなりはまってます。
また機会があればご紹介しますねー。

さて、目次はこんんな感じ。

1、見事に「身辺整理」したと言われているが?
2、なぜか本音や世評とちがう自分の生き方、感じ方
3、「本当(本音)の自分」に思うこと
4、何よりも「びっくり現象」が勉強になる
5、「本音」からと思える、心うたれる日本人の美的意識
終章:人類の歴史と今後について現時点での私の仮説

この本には
船井さん自身の実例がいっぱい出てます。

本音論を語るためだそうですが、
その分、分かりやすいですねー。

「『本物の人間』とは、
『人として正しく生きるクセづけができている人間』
ということでしょう。
むつかしいことです。
それだけにぜひ、目標としてみたいと思っています」

これがまえがきに書かれてます。

うーん。
色々反省・・・。

面白いなーと思ったのは3章と5章。

「自由が何より好き、人の下には立てない。
気に入らない命令や脅しにとことん闘うクセがある」

「クセ」って言い切るところがすごいなー。
こういうのって「べき論」で自分を納得させて
頑張るもんだと思ってました。

「何か大きな使命がありそうに思えるが、
一方で平凡な余生を希望している矛盾がある」

人間っぽいですねー。
個人的にすっごい好きです^^

「資本主義は宇宙の原理に反するようだ。
たぶん、近々にもっとも確実に崩れると断言できる
システムだろう。日本人は日本人らしく生きよう」

ここには色んな文献が紹介されてます。

資本主義については、
あまり楽観的な見方をする人が少なくなってきましたねー。
ふむふむと納得です。

最近は興味津々で、
船井さんのHPなんかもよくのぞいてます。

HPはこちら → 船井幸雄.com



かなり「びっくり」なことが多くて、
面白いですよー。

表紙は白地にダークグレーの文字。

シンプルですが、
船井さんの写真(執筆中?)があるので、目を引きます。
ちなみに帯はカラー写真になってます。

おしゃれだなーと思ったのは、
裏表紙の色。

朱色みたいな色なんですが、
副題の文字色(いままで・・・)と似ていて、
さりげなーくカラーラポールです。

露骨なものも単純でいいですが、
何気なく計算されてる感じも
いいですねー。

興味ある人はぜひ^^




※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード