*All archives* |  *Admin*

2009/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
「マーケティング脳vsマネジメント脳」

こんばんは、村山紫音です。

今日は書籍のご案内。

「マーケティング脳vsマネジメント脳」
アル・ライズ ローラ・ライズ著 黒輪篤嗣訳 翔泳社

著者の2人は、親娘。
コンサルティング会社を共同経営されているそうです。

マーケティングの視点から、マネジメントを考察し、
その違いをとても分かりやすく説明しています。

マーケティングの悩みどころは、
マネジメントする人たち=会社の経営者層との相違。
考え方やものの視点が違うにも関わらず、
決済権限を持つ人たちですから、何とか対応せねばなりません。

そうそう、よく会社にもいますよね。
決定的に考え方が違うのに、
承認を取らねばならぬ、エラいおじさま方。
そんな感じかな(笑)。

マーケティングって、ちょっと難しくないです?
私は、マネジメント関係は、かなり読んで来たのですが、
マーケティングとなると、なかなか面白い本に出会えず・・・。

この本は、分かりやすく、面白いです^^
マーケティングが苦手な方には、お勧めの一冊。

目次を見ただけでも、ざっくりと違いが分かります。
「マネジメントは商品に力を注ぐ/
マーケティングはブランドに力を注ぐ」

「マネジメントはよりよい商品を求める/
マーケティングはほかんと違う商品を求める」

「マネジメントは常識を拠りどころにする/
マーケティングはマーケティングの感覚を拠りどころにする」

簡単に言ってしまうと、
いくら常識的に判断し、よい商品を作っても、
消費者に認知されなければ、結局は売れないってことですかね。

なるほど。

表紙は、白背景に黒文字。「VS」のところだけ赤。
白と黒は明るさ(明度)の差が大きいので、文字が読みやすくなります。
赤は鮮やかさ(彩度)が強いので、白黒との差が強調されています。
バランスが取れていますね。

表紙の配色も好きですし、ちょっとマーケティングに興味を持ちました。
なかなか良かったですよ^^


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード