FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2020/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
ブログお休みのお知らせ。
今日は雪模様ですが、
日中はだいぶ暖かくなりましたね。

そろそろ春めいてきた感じです。

続けております手作りヨーグルト(ケフラン)のパンフも、
今月は「桜」になりました。

表紙20200329

ピンクを見ると、春っぽい。
心穏やかになりますね。

さて、中身はというと。

「予防接種の歴史」について、です。
旬な話題とも言える。

中20200329

世界で初めて発明されたワクチンは、
「天然痘ワクチン」だそうです。

「最も古い天然痘の症例は、紀元前1100年代」

そして、ワクチンが開発され、
「根絶」されたのは、「1980年(WHO)」。

随分と長い間、戦ってきたようですな。

日本でいうと、
「縄文時代から昭和まで、
ずっと世界中のどこかで天然痘という病気があった」。

「長い」どころの話じゃないですね。

「今現在、世界的な撲滅キャンペーンとしては、
『小児麻痺(ポリオ)』と『はしか』」だそうです。

こちらも数十年、数百年かけて撲滅に至るのかな?

さて。

突然ではございますが、
しばらくブログお休みします。

ちょっとバタバタして時間が無くなったの、と。

「働き方・暮らし方の見直し」のため。

どうも「見直し」をしないと、
「体力・資金・時間が足りなくなる」らしいので。

この「気」の流れに従うことで、
より「運気」を上げるのが狙い。

思えば、独身でサラリーマン時代に始めたブログ、
記事数も2000弱となりました。

皆様の温かいご支援に感謝感謝。

ブログを書くことで、
縁の繋がったこともあり。

自分自身勉強になったことも、しばしば。

いい経験させて頂きました〜。

ブログの方は、再開するかも、ですし、
再開しないかも、ですし。

違うやり方で、何かを発信していくかも、ですし。

曖昧で、すみません。

これも全て気の流れというか、天の流れというか。

長らくご愛読していただいた皆様、ありがとうございました。

また機会がありましたら、どこかで縁が繋がりますように。

ではでは。
今日はこれにて失礼致します。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



次の流れが。
私事ではありますが、
どうやら次の流れが来たようです。

昨年5月に入社し、数ヶ月で転職を決意。

色々考えるうちに、
妥協できるところ、できないところ、
やりたいこそ、やりたくないことなど、
色々見えて来ました。

ということで。

次の会社が決まりました。

来月から新しい会社へご出勤です。

不思議なのですが、
「気」の流れを意識して生活していると、
あまり力まなくても上手く波に乗れるようです。

あ、「気」は「九星気学」のこと。

単なる「占い」とかでは無く、
かなり正確に先が読める感じです。

もちろん、
「気」の流れに乗るために、
「運気を上げる」動きは必要ですが。

苦労せずに、パパッと決まっちゃうので、
非常に楽チンです(笑)。

今の会社では、
女性スタッフ一番の新人でしたが。

そして、
一番最初に辞めていくという(笑)。

縁が続きませんでしたな。

袋20200216

中身20200216

そういえば、彼女元気かな?

入社直後、色々教えてもらい、
数ヶ月前に退職された方。

何回かランチにも誘ったのですが、
フラれてしまい、
連絡先分からず。

こちらは彼女が退職する時、
頂いたもの。

なんだか切ないのぅ。

さて。

次の会社はどんな感じかな?

多少は仕事重くなりそうなので、
楽しみです♪
(今の仕事は、ちと軽い)

ちなみに面接の際、
在職期間が短いことは、ツッコミが入りました。

あはは、やはりです。

もし短期間で転職を考えていらっしゃる方は、
しっかり答えを用意して、
面接に臨みましょう。

仕事柄、履歴書を見る機会も多いのですが、
1年くらいの経験だと、あまり重視されないですな。

2、3年で「まあまあ」な印象。

5年くらいだと、「大丈夫でしょう」となる。

あ、今は人事広報の仕事してます。

ご参考までに。

ではでは。
次回もお楽しみにー。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
鈴木晒整理さん
今日は、
「テキスタイル・イノベーション」について。

「天然繊維を匠の技にもつ鈴木晒の進化」

鈴木晒20200215

「天然素材を進化させた風合いや機能で
オンリーワンを目指す
鈴木晒整理(すずきさらしせいり)の匠の技は、
国内に限らず世界でも類を見ない感性を
繊維に吹き込」む。

あまり詳しくないのですが、
この会社さんは、
知る人ぞ知る、ですかね。

かなり個性的な技術開発を行っているようですね。

「1951年晒工場として創業」

「量を追わず、
手作り感のある質の追求を目指した特殊な開発は、
消費者のニーズに応えるための懸命な努力によるもの」

ふむふむ。

強い志を持った会社さんのようです。

働いている方も、楽しそうですよね。

こうゆう「社会的責任」みたいなところ、
すごく大切な気がします。

あ、これ季刊誌「流行色」の特集記事です。

記事には様々な加工が紹介されてますので、
気になるところをピックアップ。

・漆黒の深い魅力

「黒」って難しい色ですよね。

洋服でも、浅い感じだったり、
赤み、青み、黄み寄りだったり。

こちらの会社さんでは、
「オリジナル染料を使用し、2回染め」
しているようで、
綿や麻の天然素材でも、
深みのある黒に染め上げるようです。

すばらしいですね。
是非お目にかかりたい。

・アレルゲン鎮静加工

特殊なナノ粒子がアレルゲンを吸着し、
アレルギー反応を抑制(沈静化)。

洗濯しても耐久性あり。
すぐに効果が現れる即効性。

何かしらのアレルギーを持ってる方って、
結構多いですよね。

年々増加傾向にあるようです。

さらに。

インフルエンザやノロウイルスをブロックする加工も
出来上がっているそうです。

衣類に限らず、
インテリア、資材、医療関係まで広がりを見せているそうです。

空気中には色んな菌がぷかぷかしてますが、
発症するかどうかは、本人の免疫次第。

免疫力が弱っていても、
例えば衣類でブロックすることができれば、
発症しないかも、ですね。

・フッ素を使わない撥水加工

フッ素が環境や身体へ与える影響は、
様々な形で言われておりますが。

鈴木晒さんの撥水加工は、
「環境への負荷が無く、
人体への影響も無いソフトでしなやかな仕上がり」だそうです。

いいなー。

布加工だけじゃ無く、
是非フライパンを開発してほしい(笑)。

「世界的にもサスティナビリティーが
テキスタイル製造の話題の中心になっている昨今、
体に悪影響のある薬品を回避して、
社員への健康面の安全を保障し、
環境への負荷をなくすことは大切だと
鈴木希昌社長」

いい会社ですね!

すばらしいと思います!

こんな会社に勤めたいですな。

ではでは。
次回もお楽しみに。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
色々変遷。
ここ数年、
メンズファッションで流行している、
「サファリジャケット」や「ミリタリー」。

歴史とともに色々変遷してきたようです。

今日は季刊誌「流行色」の特集記事です。

サファリジャケット20200125

「紳士服のルーツは英国」ということで、
「スーツを中心とした重衣料」も英国発祥だそうです。

スタンドカラーや肩章も英国発祥だそうで、
元々は騎兵の服装。

「サーベルから身を守る実用的なデザインが
装飾化したもの」だそうです。

今では一般的になった「カーキ色」は、
19世紀半ばのインド駐留英国軍生まれ。

「汚れを嫌って土地の土を用いて軍服を染めた」のが始まり。

サファリジャケットの下池は、
「暑い気候の植民地で、涼しく安価な綿素材で軍服を作った」こと。

19世紀末になると探検家により、
サファリジャケットの原型が民間にも転用されたとのこと。

第二次大戦後になると、
カジュアルウエアとして発展。

主に映画を通じて普及。

この当時は、
何かが流行るとなると、一大ブームになるんですかね。

娯楽も少ないでしょうし、価値観も均一的ですからね。

さて。

1980年代になると、
ニューヨークでサファリジャケットブームが起こります。

起因は、
「ニューヨーク・トラディショナル派」デザイナーの活躍や、
(またしても)映画など。

そして。

「2020年春夏向物メンズファッションに
サファリジャケット再登場」となります。

ドルチェ&ガッバーナ、ラルフ・ローレン、
ピープルレーベルなどのブランドが
サファリジャケットやサファリテイストの
コレクションを発表したそうです。

なるほど。

有名なブランドがコレクションで発表したものは、
何かしらの形で影響を与え、
一般のアパレルメーカーでも取り入れる傾向にあるまする。

「流行なんで知らん」と思いつつ、
大なり小なり流行に乗っている、という不思議。

「サファリという言葉はアラビア語、スワヒリ語で『旅行』を意味し、
英語では「狩猟隊』」だそうです。

「サファリツアー」という言葉もよく聞きますからね。

こんな変遷の後、
サファリジャケットは、
「地球環境を守り、
旅や大自然を身近に感じるウエアとしての位置づけ」
になったそうです。

ふむふむ。

ファッション好きな人は、
こんな変遷も知ってたりするから、
より流行を追うのが面白いんでしょうね。

ご参考までに。

ではでは。
次回もお楽しみにー。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
「番」
続いております、手作りヨーグルト。

今回のミニパンフは、
「番茶を楽しもう」

表紙20191014

中20191014

「番茶」って普段あまり飲まないです。

個人的には、
食事会場とかサービスエリアで、
「ご自由にどうぞ」なイメージ(笑)。

記事によると、
「一般的には高級ではない、
普段使いのできるお茶のこと」だそうです。

なるほど。

「普段使い」なんですね。

由来には諸説あって。

「『番』には『ふだん使い』という意味もあるので、
番茶と呼ぶ」
(番傘、御番菜(おばんざい)など)

「一番茶や二番茶の間に積んだもの」

「遅く積む茶という意味の晩茶から転じた」

ふむふむ。

始まりは特定できませんが、
広く普及しているのは事実。

番茶には、
「ポリサッカライド」という
血糖値を下げる成分が一番多く含まれていて、
身体に優しいそうですよ。

番茶は食事と一緒に摂るとこで、
糖の吸収を穏やかにしてくれるそう。

ただし、「熱に弱いため、水出しがおすすめ」

え?

ってことは、お湯だしした番茶って、効果薄い?

水出しの仕方は、
「水1リットルに対し、茶葉10から15g」
「冷蔵庫で3〜6時間」

作り方は簡単ですので、ぜひチャレンジを。

ちなみに私は、
冷たい飲み物が苦手。

冷蔵庫保管の飲み物は、
しばし常温放置してから頂きます。

そして猫舌。

熱い飲み物も、
しばし常温放置してから頂きます。

手間がかかる(笑)。

ではでは。
次回もお楽しみに。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード