FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
「明け(あけ)」
忘れておりました、伊勢土産。

ありがたいことに、
家のお菓子棚がいっぱいになると、
入り切らないお菓子は、違う棚に保管。

たまに棚整理をして思い出す、
というサイクルを繰り返しております(笑)。

こちらは、
旦那さんが社員旅行で行った伊勢土産。

伊勢と聞いただけで、
何だか、ありがたーい感じがします。

箱20190818

デザインは、かなりシンプル!

白背景に、黒い文字。

赤系のグラデーションで、
「エビ」イラスト入ってます。

イラストの形が丸いのは、
「和」を意識してるのかな。

「争」じゃなくて「和」
「同」じゃなくて「和」

「宇宙」とか「永遠」といったイメージもありますな。

側面20190818

側面も潔さを感じる配色。

赤が艶やかです。

黄みを感じる、柔らかい赤。
日本の赤、ですな。

「赤」という色名は、
「明け(あけ)」から来ていると言われています。

「明け」は「明るい」の意味。

うん?

最近「古事記」を読みだしまして、
日本的なものとか神話とかに興味津々。

古事記20190818

自ずと言葉使いも独特になり、
思想もそちらへ傾く。

人間って毎日変わらないと思ってるけど、
実は変化してる。

ちょっとずつだったり、大きく変わったり。

お盆という時期的なものもあり、
なんだか宗教的?哲学的?

さて。

明日から、また忙しく勤め人の日々。

暑いので、身体壊さないよう乗り切りましょう!

ではでは。
次回もお楽しみに〜。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
しっとりした雰囲気で。
暑くなってきましたねー。

梅雨もあけ、夏日な毎日のグンマーです。

熱中症とか夏バテに注意な季節。

今日は「夏バテ対策」です。

中20190804

1、クーラーの設定温度

「外気温のマイナス5度まで」

「気温差のあるところを行き来すると
自律神経が不安定になる」そうです。

温度だけでははなく「湿度」も調整するといいそうです。

2、こまめに水分補給

1日1.5から2リットル

お茶には利尿採用があるため、
できるだけ「水」を

3、栄養価の高い食品

特に疲労回復のある、
ビタミンB1、B2 、クエン酸がオススメ。

豚肉、枝豆、豆腐、納豆、ウナギ、
お酢、レモン、ゆず、梅干し

4、しっかり睡眠をとる

寝ている間に疲労回復している。

適宜クーラーを入れる、
寝具をさらっとした涼しいものにする等、
工夫して寝やすい環境を。

ふむふむ。

ちょっと気にしてみてくだされ。

元気に、あつーい夏を乗り切りましょう!

表紙20190804

ご紹介した内容は、
手作りヨーグルト菌「ケフラン」からの抜粋。

今回は夜空と星、かな。
七夕、かな。

青やネイビーの背景色。

白とか淡い紫系が美しいですな。

冬の夜空もいいですが、初の夜空も美しいですよね。

しっとりした雰囲気で、
心が落ち着きます。

ちなみに私は、
暑いの苦手です。

暑いと、それだけで機嫌悪くなったりする(笑)。

あ、暑いのも数ヶ月ですからね。

何とか頑張りますか。

ではでは。
次回もお楽しみに。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
昔は真っ白。
ブログでは、
「日本流行色協会」さんの記事が多いですが、
今日は久しぶりに「日本色彩学界」さん。

「学会誌」を数ヶ月に一度頂いてます。

難しい内容が多いですが、
今日はちょっとだけ抜粋でご紹介。

実は今年、
玄関先にツバメ一家が住むようになりまして。

ツバメ20190803

卵やヒナにとって「カラスが天敵」と聞き、
やたらカラスを警戒してます。

真っ黒なボティに大きな鳴き声。
やっぱちと怖いかな。

今日は、カラスの民話について。

「カラスはなぜ真っ黒なのか」

昔何かで読んだのは、
「以前は真っ白だったけど、
嘘をついたから神様に真っ黒にされた」というもの。

その他にも色々あるようです。

1、川内彩友美「からすととんび」

昔、鳥たちはみんな真っ白であったため、
小さくて似ている子どもを間違えてしまうことがあった。

2、松谷みよ子「梟(フクロウ)の染物屋」

昔はカラスの身体は真っ白で、
梟の染物屋に行き、
最初、黄色に染められ、次に青い色に染められて緑色になる。

その上に赤い模様と紫色の縞模様を加えられ、
最後に染料の壺を次から次に掛けられ、
様々な色が混ざった結果、
真っ黒になった

3、日本民話「梟の染物屋」

昔のカラスは真っ白だったが、
他の鳥たちがきれいな色になるのを見て、
梟の染物屋に行き、染めてもらう。

体の一部を最初は、桃色に、
次に青に染めてもらうが、

「あっちの黄色がきれい」
「むこうの赤がいい」と言ったため、
梟は腹を立てて、
「全部の色を使えば文句ないだろう」と、
そこら中の色をカラスにぶちまけ、
「ぜーんぶ真っ黒け」

ふむふむ。

真っ白だったのに、
染めで真っ黒になったんですねー。

なかなか面白いお話です。

ちなみに、
ツバメ一家さんのご様子ですが。

孵化して数週間が経過し、
がっつり大きくなりまして。

どれが親だか子だか分からん大きさです。

朝お出かけし、夕方にご帰宅。

まだしばらく居るのかな。

あ、写真に写ってる棒とかヒモは、
カラスガードとか猫ガードとか。

色々調べて設置しました。

来年も来るといいなー。

ではでは。
次回もお楽しみに。


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
あまりにも表紙が。
やっと「夏号」に入りました。

あ、時々ご紹介している、
季刊誌「流行色」の話です。

あまりにも表紙が美しい。

表紙20190720.

暗めのの赤背景に、白い花。

赤というか、「紅」と表現したい感じの色っぽさ。

一般的には、
「ワインレッド」かな。

青みを感じる深みのある赤系です。

使われている話はダリアかな。

中央が淡い黄緑色。

爽やか、新鮮、自然、無垢なイメージ。

文字色は水色で「流行色」

その他の文字は白。

明るさ対比とか鮮やかさ対比とか、
素敵です。
(かなり好み)

文字の一部が水色なのは、
「夏号」を意識してるのかな。

夏のイメージカラーといえば、
青系と黄色系が多いですからねー。

美しいです〜。

表紙のデザインとフォトグラファーは、
「中村成一」とありまする。

ちと調べてみました。

資生堂の宣伝制作部にお勤めになっており、
その後独立されたようですな。

そーいえば、以前個展の告知もがあった気がする。

そのうち行ってみたいな。

そして。

こんな写真だったら部屋に飾りたいなー。
(美しいもの好きな私)

全く関係ないけど、
このところ「死」の話をちらほら聞きます。

先日の話。

常日頃からお世話になっている「スペースアンジュ」さんの、
看板犬「ぽんぽん」さんが、
虹の橋を渡りました。

スペースアンジュさんにお邪魔するたびに、
癒しと元気をもらってたわんこ。

寂しいですな。

あとは、
ずーと前に勤めてた会社で、
一緒に働いていた方。

まだお若いのに。

こう言う話を聞く度に、
「死」について考え、時間が有限だと言うことを意識する。

毎日生きてるだけで、すごいよな、
って思ったりする。

なんか、やれやれな感じですな。

あ、暗くなっちゃいましたね。

数秘でいうと、
今年は「瞑想」な年らしいので、
まだまだ考え深いことがありそうです。
(私は今年「7」なんです)

ではでは。
次回もお楽しみに。


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
「願いを込めて」
今更ですが、年号が変わりましたねー。

買い物とか飲食では、
「特需」が起こったと聞きまする。

日本流行色協会さんでは、
「令和慶祝カラー」が選定されました。

令和カラー20180714

選定されたカラーは、
「梅」「菫」「桜」の3色。

「桜」は、少し青みを感じる穏やかなピンク系。

「菫」は、暗めの紫。

「桜」は、淡い淡いピンク系。

「春の訪れを知らせる日本の代表的な花にちなんで選定」

「自然の美しさを愛でる穏やかな日々が未来永劫続くよう、
願いを込めて」とのこと。

そーですねー。

そうありたいもんですねー。

「願いを込めて」色を選ぶって、素敵ですなぁ。

ではでは。
次回もお楽しみに。


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード