FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
「レインボーカラー」
今日は特集記事のご紹介。

「レインボーカラー」についてです。

レインボーカラー20190113

普通に考えると、虹の7色を思い浮かべる。

しかし、実は。

「多様性を象徴する」色、
として使われているそうです。

ちと長いですが、
解説によると。

「『LGBT(レズビアン、バイセクシャル、トランスジェンダー)』
と呼ばれる、
セクシュアルマイノリティーを示す言葉は、
広く認知されるようになったが、
社会的認知はまだされていない」

「近年、異なるものを互いに尊重し、
多様性を認めようという意識の高まりとともに、
LGBT受容の運動も活発になってきている」

「その中で象徴的に使用されているのが
『レインボーカラー』」とのこと。

そーなんですねー。

多色と多様性、確かに似てますよね。

なるほど、な感じです。

「国籍、人種、年齢、性別、文化、価値観などの違いを認め、
差別をなくそうというもの」

「なかでも
LGBTなどの性的マイノリティの社会受容を目指す運動が
近年活発になってきている」

「デザイナーや企業でも
シンボルとして使用」しているそうです。

なかなか大きな動きですねー。

写真を見ると、フラッグを始め、
ファッションアイテムにも取り入れらているようです。

あれ?

フラッグの色使い。

赤、オレンジ、黄色、黄緑、青、紫。

全部で、6色ですな。

赤紫が無いのか。

日本人は「虹の7色」が基本ですが、
国や地域によっては、
「6色」というところもあり。

こんなところも面白い。

ではでは。
次回もお楽しみに。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
今年も。
年が明けましたね〜。

今年もよろしくお願いいたします。

さて。

毎年恒例のお財布交換。

今年も定番の白財布です。

財布20190101

2個あるのも、毎年の定番。

「家計」と「個人」で分けてます。

お財布2個持ちは便利ですが、
バックが重くなるという難点あり。

今回の白財布は、ですね。

画像で見ると「真っ白」だったのですが、
実物は、少し色付きです。
(あ、ネットで買います)

財布220190101

何て表現したらいいのかな。

模様の「筋」みたいに見えるところ。

赤っぽい色がついてます。

見た目はキレイですが、真っ白がよかったなー。

失敗失敗。

ま、こんなこともありますが、
大切に使います。

あ。

白財布を使う理由は、
お金を浄化して、流通させるためです。

白は浄化の色。

いろんなところを旅してきたお金、
いろんな「気」がついてますので、
白で浄化。

かなり前にお金の講座で学んだ内容、
実践してます。

ぜひお試しを。

ではでは。
次回もお楽しみに。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
オレンジと黄緑
うん?
これはどこで頂いたんだろう?

かなり前だな。
海外土産のお菓子。

菓子20181230

シンガポール土産だね。
記載されている(笑)。

淡い黄色とオレンジの配色。

黄緑色のポイントカラーが目立ちますな。

オレンジと黄緑、
色みの差のある組み合わせだけど、
あまりチカチカしないですな。

個人的に割と好きで、よく使う。

お味は、
「チリ」とあるように、ピリ辛。

オレンジがいいイメージを出してます。

これが「ホット」になると、辛さが増す。

カラーリングも「赤」が定番になりまする。

ご参考までに。

今年もあと少しですな。

のんびりブログにお付き合いいただき、
ありがとうございます。

明日は大掃除して、軽くおせちを作って終了かな。

「わちゃつく」12月。
バタバタと忙しいですな。

そうそう。

最近お気に入りの言葉「わちゃつく」。

忙しい雰囲気が出てないです?

イメージが音になってる言葉、好きです〜。

ではでは。
次回もお楽しみに。

来年もよろしくお願いいたします。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
7色展開。
今日は、
季刊誌「流行色」からの特集記事。

「『暮らし方』から考えた
エアコンの色と質感」

ダイキンさんの「risora(リソラ)」の記事です。

ダイキン20181229

「洗練されたカラーリングで、発売以降、話題」

「白いエアコンが主流のなか、
なぜ7色のバリエーションをもつ商品が生まれたのか」

「デザイン開発に携わる長治雅彦さんに伺った」

そーですよね。
エアコンって白が普通。

白っぽい壁に白いエアコン、
定番の配色ですよね。

さて。

商品開発のきっかけは、
「元々はデザインやインテリアにこだわる
お客様に向けた商品開発」だったそうです。

そして。

「ヨーロッパ向けに
デザイン切り口で販売されていた商品を日本に逆輸入し、
日本でも
インテリアに興味を持つお客様は少なくないという
確信」を強めたそうです。

ふむふむ。

お試しをやってみて、反応を見たわけですね。
これがないと結構危険ですよね。

その後。

「エアコンはあくまでも、
お客様が快適に過ごすためのツール」

「お客様によって生活空間は色々あるはず」

「そこに
エアコンが置かれた時に違和感なく溶け込むことが大切」
との結論に達する。

社内議論もすごそうですねー。

大変だけどやりがいもありますかね。

「risora(リソラ)」は7色展開。

・ラインホワイト(白)
・ファブリックホワイト(柔らかい白)
・グレイッシュブラウンメタリック(深みブラウン)
・ブラックウッド(黒)
・ツイルゴールド(色みの少ないゴールド系)
・ソライロ(水色)
・フォレストグリーン(深いグリーン)

それぞれ、
「勉強や家事に集中したい」
「リラックスして過ごしたい」
「生活を楽しみたい」など、
お客様の望んでいるキーワードからの、
7色展開だそうです。

ふむふむ。

人それぞれですからね。

なるほど〜。

そーいえば、
サラリーマン時代に調査した海外のエアコンカラー。

「ピンク」とか「赤」とかありましたな。

当時は「すごい」としか思えなかったけど。

国民性もありますし、
面白いですな。

買う側にとってみれば、
機能性の他に、色も選べるっていうのはいいと思う〜。

選択肢が多すぎても困るけど、
全くないのも寂しいし。

個人的には多色展開に賛成です。

ではでは。
次回もお楽しみに。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
「希望というのは」
今年もあと少し。
毎年早いのぅ。

来年のラッキーカラーが分かると、
手帳を買うのが毎年の定番。

九星気学による、
来年のラッキーカラー(一白水星)は、「白」。

愛用している「ほぼ日手帳」から、
今回はこちらを選択。

手帳20181223

もっと白いものでも良かったのですが、
何となく気になる、この柄と色使い。

ラッキーカラーも大事だけど、
感性重視です(笑)。

おまけ20181223

文鎮20181223

今年のおまけは、
ボールペンと文鎮。

3色ボールペンって意外と便利。
バイト先で重宝してます。

そして、この文鎮。

何と、「机上安全」のお守り。

おもしろーい!!

文鎮を使うことってあまりないですが、
置物としてもいいかも。

そーいえば、今年の箱は鮮やかなオレンジ色。

箱外20181223

箱中20181223

元気が出ますな〜。

箱に書かれたコメントは、というと。

「希望というのは、ほんとうに大事なものだから、
絶対になくしちゃだめだよ」

「指先のほんのひとつまみの塩が、
料理の味をすっかり決めてしまうだろう?」

「希望は、その塩なんだよ」

なるほどー。

大人になると、
なかなか「希望」って持てなくなりますよね〜。

だから年をとるって見方もあるけど。

うーん、「希望」

大事ですな。

全く関係ないけど、
すかさず空箱にインしたみるさん(4歳、女の子)。

この光景も毎年恒例です。

みる20181223

ではでは。
次回もお楽しみにー。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード