FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
白と黒とほわーん。
これはいつ頂いた和菓子だろう?

かなりの満腹感を覚えてる(笑)

中身20181111

「どら焼き」と「スイートポテト」だったかな。

どら焼きが大きくて、
かなりボリューミー。

この季節、
「栗入り」は何だか嬉しい。

季節を感じる気がします。

個包装は、
和紙のような白を使用。

文字も和風なフォントで、黒。

白と黒って、
「和」の基本ですな。

スイートポテトの方は、ちと派手かな。

両サイドの黄色帯に、
黒と赤みの茶。

ちょっとちかちかするような配色ですが、
中身はうまうまでした。

包装紙20181111

包装紙は、ほわーんとした色使い。
優しい感じがします。

ちなみに。

こういった紐、
我が家のニャンズのお気に入りであります。

紐を解いているそばから、
くわえて逃げる(笑)。

おもちゃ、いっぱいあるのに〜。

そーいえば、今日はポッキーの日ですか?

最近全くテレビを見ないので、
よく分からん。

世間の話題から遠のいてますのぅ。

ではでは。
次回もお楽しみに。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
「スポーツの秋 到来!!」
気づけば、もう11月。
ハロウィンも終わり、すっかり秋ですな。

表紙20181104

「食欲の秋」
「読書の秋」
「スポーツの秋」

色々ありますが、
「スポーツの秋 到来!!」です。

中20181104

記事は、
続けております手作りヨーグルト
「ケフラン」さんのパンフから。

「ウォーキングに挑戦」な内容。

「涼しくなった今は、基礎代謝が高まる時期」

「運動を始めるのに最適なシーズン」

「初心者におすすめの有酸素運動のひとつ
『ウォーキング』の基礎について紹介します」

ここのところ、
ウォーキングする人を普通に見かけるようになりましたよね。

わんこを連れてなくても、
ひとりで歩いていても違和感が無くなりました。

ちなみに実母も
「ダイエットのため」とウォーキングを習慣化しております。

さて、記事によると。

「オススメ1:1日30分以上」

「オススメ2:週に2、3日以上」

「オススメ3:会話が出来、軽く汗をかく程度のペース」だそうです。

なるほどー。

「30分以上」はよく聞きますね。

短すぎても長すぎても良くないらしいです。

「ウォーキングは、脂肪燃焼や生活習慣病の予防や改善等に効果的です」

「無理のない小さな目標からはじめましょう」

「涼しくなっても水分補給は忘れずに」

記事のカラーリングは、「秋色」

赤にオレンジ、黄色などほっこりする色たちです。

淡い緑もちょっと入ってて、「紅葉」を連想させますね。

歩くって、身体にいいって言いますよね。

私も医者から「1日7000歩」と言われておりますが、
なかなか難しいですな。

都内だと電車移動で歩きも多いから、
「7000歩」も達成しやすい気がする。

そーいえば、何かで見ましたが、
ほとんど車移動のグンマーで歩数を稼ぐには。

どこかの駐車場に車を止める時、
店舗出入口から「遠い」ところに止めるのがポイントだそうです。

それと。

モールのように店舗が敷地内に分散している時、
もしかして行く店舗ごとに車を移動させてないですか?

これも歩数を稼げないので、
なるべく車は遠くに止めて、せっせと歩くようにしましょう。
(と、自分に言い聞かせる)

ではでは。
次回もお楽しみに。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
「赤に込めた想い」
今日は特集記事のご紹介。

「赤に込めたHondaの想い
挑戦とともに受け継ぐブランドカラー」です。

企業それぞれにこだわりのある色ってありますよね。

コーポレートカラーとか、
商品パッケージの色とか。

「色に歴史あり」な内容です。

ホンダ20181103

「Hondaには『Honda Red』と呼ばれる『赤』がある」

「それは常にチャレンジを象徴する赤」だそうです。

「始まりの『赤』」は1952年。

小さなエンジンメーカーだった当時、
「自転車にエンジンをつけて移動を楽にしようと考える」

「そして、自社の製品を目立たせ、
差別化を図る目的で色を戦略的に用いることを思いつく」

なるほどー。
発想力ですなー。

「こうして、カブ号F型を発売し、
『白いタンクに赤いエンジン』は受けて、大ヒットとなった」

「このデザインは、『戦後初のプロダクトデザイン』と呼ばれ、
Hondaが色に意思を込めた第1号プロダクトであり、
ここからHondaの挑戦の歴史が『赤』と共に始まった」

ふむふむ。

記事はホンダさんの「ブランド部」が書かれているようで、
さすが常日頃から、
「ブランド」を意識されてる部署だな。

そして記事は「赤」に関わることが次々と続きます。

「日本初、世界に挑んだ『赤』」

1959年、二輪レースのマン島TTレース出場を宣言。
1961年、125・250ccクラスで1位から5位を独占。

レーシングマシンRC143タンクに『赤』が塗装された。

「畑で役立つ『赤』」

1959年、「赤」で塗装した耕うん機F150を販売。
この「赤」は、
農作業をする人が畑の中でも視認しやすいように、と作られた色。

この彩度を抑えた眩しくない「赤」を、
農業機械などのパワープロダクツを表す「赤」として継承。

「自動車開発にかける情熱の『赤』

1963年、スポーツカーに赤を塗装。
(小さな車体を際立たせるため)

緊急車両以外に赤や白を塗装することができなかった当時、
「赤」の使用許可を受けるため、幾度となく通産省へ通う。

ついに赤と白の使用許可を得ることができ、
Honda初の量産スポーツカーS500に業界初の「赤」を塗装。

ここ、すごいですねー。
まさしく「情熱」。

ホンダ220181103

時は進んで1990年。

「新しい価値創造に挑んだスポーツの『赤』」

新しい価値を創造するスポーツカーNSXを作った。
カラーデザイナーはありとあらゆる赤を徹底研究し、
こだわりの「赤」を開発。

ここまでくると塗料、塗装技術も進んで、
いろんな「赤」があったんでしょうねー。

選べるから、迷う。

カラーデザイナーにとっては、
面白みもあり、また悩みもある、
そんな開発研究が想像できますな。

さて。

記事は、
「グローバルブランドスローガン」でまとめられています。

「Hondaは、
『The Power of Dreams』という言葉を大切にしている」

『Hondaが信じるもの、それは夢。
夢は人々に、まだ見ぬ喜びを届けてくれます」

「Hondaが創り出すもの、それは新しい価値。
夢をかなえるために、今日も一人ひとりが、
チャレンジを続けています」

「そして、夢を手にした人々の笑顔が、
私たちに次のチャレンジに向かう情熱と勇気を届けてくれる」

「Hondaは夢がくれる力を通して、
お客様、そして社会と喜びを分かち合って行きます」

ふむふむ。

本当に「情熱」を感じるステートメントですねー。

こういうのを見ると、
企業の歴史というか、力というか、
未来を創っていくエネルギーを感じますね。

長くなったけど、
なかなか面白い内容。

いろんな企業さんがあると思うので、
こういった特集記事が増えるといいですなー。

あ、掲載元は、
日本流行色協会の「流行色」です。

ではでは。
次回もお楽しみに〜。


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
青い空。 黄色いひまわり。
いかにも夏!!な写真。

表紙20180813

青い空。
黄色いひまわり。

あー、ひまわり畑に行きたくなる〜。

そーいえば、ジクソーパズルにはまっていたとき、
同じような写真の1000ピースを作ったな。

ピースの色、
似たような感じでかなり苦戦した記憶がある。

青と黄色は、
夏を思わせる定番の配色。

洋服の組み合わせにもいいですよー。

ちと目立つかなーと思う場合は、
ちょっと鮮やかさを落とした色を使うのがオススメ。

ぜひお試しを。

さて。

続けております、手作りヨーグルト。

今日は、
商品に同封されているパンフレットからのご紹介です。

中身20180813

内容は「夏の紫外線対策とスキンケア」

パンフによると、
紫外線が強くなるのは、「6月〜8月」

「人間に必要なビタミンDの生成や
殺菌効果がある」紫外線ですが、
浴びすぎは「肌トラブルの原因」。

以前何かで聞いた話では、
「1日30分程度」で「午前中」が良かった気がします。

パンフでオススメされているスキンケアは、
「汗対策」「クレンジングと洗顔」「保湿」。

「汗は皮膚トラブルの原因のひとつ」
「汗をかいからすぐに拭きとりましょう」

「日焼け止めや化粧は、しっかり落としましょう」
「洗顔はこすらず、やさしく」

ふむふむ、なのが「保湿」

夏場は汗をかくから、
保湿は適当で大丈夫なイメージでしたが。

「実は冷房により乾燥」するんだそうです。

「夏でも保湿ケアを大切にし、
肌の水分を保つように心がけ」ましょう。

なるほどー、ですね。

「もし、日焼けをしてしまったら」

「赤くなったり、ひりひり痛いときは、
まず冷やして炎症をおさえる」

「炎症が落ち着いたら化粧水や乳液などで保湿」

そして。

「痛みが強い、晴れている、水ぶくれができた場合は、
冷やしたあとに早めに医療機関を受診」だそうです。

ここまでいっちゃうと、やけどな感じですね。

そーいえば。

子供の頃、海水浴に行き、
かなりの日焼けで病院通いをした記憶があります。

母が(笑)。

皆さんもお気をつけください。

ではでは。
次回もお楽しみに。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
「明るく、爽やかに」
以前速報でお知らせした、
「2017年の色、2018年の色」

今回特集記事になってますので、ご紹介します。

2017年の色2018の色20180426

日本流行色協会さんが提案する、この内容。

11月16日(いい色の日)に発表されてるようです。

「いい色の日」はカラーに携わる人の中では、
何かとイベント事になったりしますな。

さて。

2017年を象徴する色は、
「リーデイングレッド」

鮮やかなビビッドレッドです。

「2017年、政治や社会の中で、
これまでの殻を破ろうとする様々な動きが起こりました。

混迷する時代に風穴を開けるために必要なのは、
はっきりと考えを表明すること。

前向きエネルギーを感じさせるリーディングレッドは
明快な意見表明を象徴しています」

そうですねー。

赤系の色は人に動きを促しますよね。

特に、
新しいことに挑戦するには最適な色だと思います。

そして。

続く2018年の色は、「ビジョナリーミント」

淡い淡いブルー系の色です。

「ビジョナリー」は「将来を見通した、想像力のある」

「混迷を極める時代に風穴を開けて、
明るく、爽やかに進んでいきたいと言いう気持ちを込めて」とのこと。

なるほど。

赤系の色は衝動的な印象ですが、
青系になると、少し冷静さのある印象。

腐らず淡々と進んでいくような、
何かを達観したようなイメージですな。

ご参考までに。

ではでは。
次回もお楽しみにー。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード