FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
「ロック・フィーリング」
今日は海外メンズトレンドのご紹介。

2018年秋冬向けです。

2018AW海外メンズ20181110.


注目キーワードは「ロック・フィーリング」とのこと。

解説によると、
「50年代中盤の『ロック』を生み出してきた
パワフルでドリーミングな時代感覚」

「特に
ロック全盛期の80年代の
エキサイティングなムードや
当時のファッション感覚が注目される」

そして。

「全体傾向としては、昨シーズン同様、
動的なファッションが登場し、
一方で一転してクラシック回帰のムードが強調される」

うーん。
一体どっちんなんだよーという感じ。

具体的なキーワードは、
「スポーツ、雪山、ストリート、ロック、
スクール、デジタル」など、
「多面的で多彩」だそうです。

なんだか難しいですな。

「本質的には
個性重視のストリートライクなテーマでありながら、
洗練されたラグジュアリー感を加味」

なるほど。

ストリートファッション的な個性強い感じの中に、
洗練感を持たせるってところですかね。

強すぎない個性、
でも洗練しずぎない。

さじ加減の難しいところですな。

ご参考までに。

ではでは。
次回もお楽しみに。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
今年の秋冬コレクションは。
今日は、
2018年秋冬向けの、
ヨーロッパコレクション情報。

2018AWEU20181028

「スポーツ、ストリート、80年代と
テーマが際立つシーズン」だそうです。

カラーに関しては、4点紹介されてます。

1、ブラウン

ブラウンが復活。
淡いベージュやトープ(モグラ)など
グレー味のベージュからイエロー味ベージュが主流。

2、パープル

パープルのバリエーションに注目。
ペールなモーブからアメジスト、
青みの強いバイオレットまで。

コーヒーブラウンやブリック、
ピーコックやオリーブなど。

3、イエロー

鮮やかなイエローからオレンジ使い。
イエローのニュアンスが幅広い。

4、グリーン

春のようなフレッシュなハーバルグリーンが登場。
シャルトルーズ、ミント、ライムなど鮮やかで爽やか。

なるほど〜。

アクセントカラーとして使うには、
パープル系やイエロー系ですかね。

あ、もちろんベースカラー使いでも大丈夫ですが。

ニューヨークコレクションと比較すると、
ブラウン、グリーン、イエロー、パープルなど、
似たような動きになってますかね。

ご参考までに。

ではでは。
次回もお楽しみに〜。


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
「メロウ」
今日はコレクションのご紹介。

2018年秋冬向けの、
ニューヨークコレクションです。

2018AWNY20181027

今回のニューヨークコレクションは、
「華やかさに欠ける」
「政治的影響が端々に垣間見られる」ものだったそうです。

気になる動きとしては、
「サスティナビリティやエコロジーの提案」
「ビーガンファー(人工毛皮)への移行」
なども見られたとのこと。

個人的には、
「人工毛皮」はいいなーと思います。

あったかい素材があるんんですから、
何も動物の毛皮を頂かなくてもいいんじゃないかと。

機能的には優れているそうですが。

さて。

カラーに関しては、4点紹介されてます。

1、ブルー、パープル

継続しているブルーと、トレンドのパープル。
ブルーはダークからライトまで。
パープルは、
ラベンダー、ウィステリア、ピオニー(芍薬)など。
(要は薄い色調も濃いめの色調も)

2、ブラウン、グリーン

コーヒーブラウンやブリック、
ピーコックやオリーブなど。

3、メロウ

まろやかさの残る冬のペールカラー。
ベージュなどのスキンカラーと、
グレーやブルーのクールカラー。

4、カラフル

レッド、フューシャピンク、オレンジ、イエローなどの
ビビッドカラー。

ふむふむ。

なんだか「メロウ」が気になる。

ほわっとして優しそうな感じ。

ご参考までに。

ではでは。
次回もお楽しみに〜。


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
「ウインターダーク」
今日は予定通り、
2018年秋冬のアップデートカラー、
メンズバージョンをご紹介します。

2018AWUDM20181021

解説によると、
「ブラキッシュカラーやペールカラー、
華やかなレッド、メタリックカラーにも注目」

テーマは「アングロフィリア」

「イギリス贔屓」だそうです。

「メンズファッションの『祖』ブリティッシュを回想」とのこと。

カラー解説は5点に分かれてます。

1、ウインターダーク

2018年秋冬のメイントレンドを形成するグループ

実シーズンに向け、
ニュアンスのあるブラキッシュカラーの注目度が浮上

2、アイリッシュペール

澄んだ透明感のある独特な香りと
色味が特徴となるアイリッシュウイスキーの感性。

澄んだ穏やかなニュアンスのペールトーン。

3、トルーピングザカラー

バッキンガム宮殿の近衛兵のトルーピングレッドを中心とした
ミリタリーライクなカラー

4、スコティッシュナチュラル

トレンドのベースを形成するグループ。

平原の木々に見られるブラウン系や
険しい山間に存在する岩のカラーニュアンス

5、ヴィンテージメタリック

今シーズンのファッションイメージを性格付ける
象徴的なカラーグループ

メタルタッチの光の効果やミラー効果がありながらも、
リアリティのあるカラーニュアンス

ふむふむ。

1番の「ウインターダーク」

キレイに着こなすと素敵だなーと個人的に思います。

重くなりすぎないことがポイントかな。

ご参考までに。

ではでは。
次回もお楽しみに〜。


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
「コートにコート」
かなり秋っぽくなってきたここ数日、
2018年秋冬のアップデートカラーをご紹介します。

2018AWUDL20181020

日本流行色協会さんの解説によると、
「芳醇なパープルや遊び心溢れた色づかい」

「一方では上品なブラウンや透明感のある色も」とのこと。

大きな流れとしては、
「最近の反セクハラ運動を筆頭とした女性の権利意識の高まりの影響か、
力強い女性を意識したスタイルが多く見られた」

「大きめの肩、大胆な色づかい、
ボディコンシャス、派手なアニマル柄などが代表作」

「一方では、オーバーサイズのアイテムを重ねるような、
カラフルで遊び心あふれたスタイルも数多く登場」

ふむふむ。

時代は80年代、90年代がトレンドになるのでしょうかね。

ちょっと気になるのが、
「重ねる」スタイリング。

「重ねることで新しさをだす」そうなのですが、
「コートにコートを重ねる着こなしが話題」だそうです。

うーん。
どうなんだろ?

さて。

気になるカラーの解説は3点です。

1、アート

パープル系、ブルー系を中心とした、
芸術性を感じさせるクールで現代的なカラーグループ

幅広いパープル系へ注目が集まる。

2、ヘリテイジ

古びたタペストリーや絨毯、熟した果実など、
伝統、成熟といったイメージのカラーグループ

3、ポエトリー

ベージュ、明るいピーチピンクなどを中心とした
淡いトーンの色に、抑えたシルバーを加えたグループ

ご参考までに。

あ、本日はレディースファッション情報。
メンズバージョンは明日ご紹介します。

ではでは。
明日もお楽しみに〜。


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード