FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
「赤」「白」「緑」「青」
先週から紹介しております、
2019年春夏向けのトレンドカラー情報。
今日は、プロダクツ&インテリア編です。

テーマは「KISEKI(きせき)」

2020SSM220190811

テーマには「軌跡」と「奇跡」、
二つの意味が込めれれているそうです。

「未来につながる軌跡」
「物事が循環する軌跡」

「汚染してしまった地球が蘇る奇跡」
「地球上から戦争が無くなる奇跡」

提案されたカラーグループは、
「輪廻転生(りんねてんしょう)」の一文字ずつ。

「ぐるぐると循環する軌道を回りながら、
次の段階に昇華していく人類の発展や、
リサイクルして生まれ変わる素材、
人と人、物と物がつながって、
循環していく社会の構造をイメージ」とのことです。

ちょっとスピリチュアルな感じですね。

個人的には「輪廻転生」と信じてますけど、
人によって色々かな。

「リサイクル」に関しては、
時代の流れが向かっていく方向ですかね。

アパレル業界でも、
不要になった洋服を回収し、再加工して販売するなど、
少しずつ価値観が変わっっているのを感じます。
(数日前にZaraさんの取り組みをニュースで読んだところ)

さて。

各カラーグループを見ていきます。

1、輪(りん)

赤系で構成。

人体を巡る血液、人との温かいつながり、
情熱、踊りだしたくなるような楽しさ、
男女ともにある「女性性」

2、廻(ね)

さまざまな「白」

質感豊かな白と砂のブラウン、
濁った白、かすかに色味を感じさせる白、
柔らかなブラウン、濁ったピンク

3、転(てん)

青系で構成

逆転、転回、転換、変化のきっかけ

雨、海、湖、川、水蒸気、
青い地球のもととなる水の全て、
淀むことなく形を変え流れる水の姿

4、生(しょう)

緑系で構成

顕微鏡で見た光る細胞、
合成生物の誕生、再生される自然を表現

ふむふむ。

今回は、ごくごく自然というか、
分かりやすい構成ですかね。

「赤」「白」「緑」「青」

ご紹介した、
レディースファッションや、
メンズファッションでも提案されているカラー系。

うーん。

2019年春夏は、
定番カラーに身を包み、
定番カラーの部屋でくつろぐ。

そして、手には定番カラーのプロダクツ。

という感じかな(笑)。

ご参考までに。

ではでは。
次回もお楽しみに。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
「白っぽい」「赤系」
昨日に引き続き、
今日も流行色のご紹介。

今日は、
2020年春夏向け、
メンズファッションです。

2020SSM220190811

テーマは「ダイバーシティ(多様性)」

「社会性を重視するテーマがカラーの重要な校正要素に」

「多様な価値、幅広い相違点から
カラートレンドを創造していく基準こそが
ダイバーシティとなっていく」

ポイントは、
「オリンピックイヤー」
「『白』への再注目」
「ブルーからグリーンに注目」
「赤、ピンク、モーブに注目」
とのこと。

提案されたカラーグループは5つ。

1、ナチュラルフォース

穏やかなホワイトからナチュラルなベージュまで。
オールモストホワイトのカラーニュアンス。

2、デザートライフ

砂漠、極地に果敢に挑む探検家。

3、プレイゲーム

スポーツを主テーマ。
ビビッドカラーの色調。

4、センシュアル・エレガンス

アクセントカラーのグループ。

5、アートフルフォーマル

新しいグループ。
エレガンスの流れが強まる。

なるほどー。

色みは違うけど、
「白っぽい」グループは、
レディースでもメンズでも注目。

「赤系」もポイントかな。

ちょっとニュアンスが違うな。

レディースの提案色は、
「情熱」とか「エネルギー」な感じ。

一方メンズは「官能的」。

メンズの方が艶っぽく、しっとりした色調になってかな。

ま、ご参考までに。

ではでは。
次回もお楽しみに。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
「ほぼ白」
暑さ厳しい日が続いております、
グンマーな伊勢崎。

今日からお盆休み!
という方もいらっしゃいますかね。

今年は最大9連休ですかね〜。

ちなみに私は、というと。

会社休みが決まっておらず、
「いつ休んでいもいいよー」という、
ありがたーい上司のお言葉。

いつもだったら、
「じゃ、9連休頂きます!」となるのですが、
何だか今年は仕事モード。

出勤とお休みが半々な感じです。

ま、出勤してもSNS投稿が仕事だったりするので、
さほど重くないからなー。

平日は会社でブログやらインスタやらを投稿し、
週末は自宅でブログを書く。

毎日、あまり変わらんなー(笑)。

さて。

今日は流行色のご紹介。

早くも来年春夏向けの流行色情報をご紹介しておりますが、
今日はレディースファッション編です。

2020SSL20190810

テーマは「未来の感覚」

「今までも、これからも、
私たちと共にある雄大な自然をイメージベースに、
未来へ向けて発展するテクノロジーをうまく活用し、
次世代に渡す理想を考えていきたい」

ふむふむ。

何だか王道なテーマですが、
「これからの美しさ、心地よさ」が表現されているそうです。

提案色は5グループです。

1、ウォータープラネット(水の惑星)

深い海、透き通った水、
宇宙から見た地球の青を思わせる
ブルー系バリエーション中心。

2、バイオプランツ(生命の植物)

自然と科学の融合、自然なようで自然ではない、
管理された環境で育てられた植物。
まったく新しく合成された自然をイメージ。

クリーンでナチュラルなカラーグループ。

3、パッション(情熱)

初々しくも色っぽい、
情熱や恋心を感じさせる強く濃いレッド系。

4、ネイキッドセンス(裸の感覚)

穏やかで上品な、
わずかに色みを感じさせる白を集めた
「ほぼ白」なカラーグループ

5、アップサイクル
(リサイクルによって創られる新しい価値)

色あせたプラスチックの色、
再生素材でつくる鮮やかさと鈍さをあわせ持つ
色、質感と温かみ。

なるほどー。

各カラーグループも「王道」な感じ。

基本とか大元に戻る流れなのかな。

提案色を見ると、
赤系が目立ってますかね。

あとはブルー系も継続かな。

個人的には「ほぼ白」が気になる。

今日は特に目につくなー。

なんだろ?

ご参考までに。

ではでは。
次回もお楽しみに。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
浸す!
はっと気付けば、
今月も終わりに近づく。

毎月毎月早いのぅ。

さて。

今日は流行色のご紹介。

2020年春夏のインターカラー情報です。

2020SSインターカラー20190727

インターカラーは国際流行色会議で決まった提案色。

日本では、日本流行色協会さんが参加。

そして。

日本流行色協会さんが、
日本向けに分野別の選定カラーを発表します。

大本となる流行色のテーマは、
「Call to Action」

「行動を誘引するもの」だそうです。

「地球が直面する4つの議題を表現」しているそうです。

4つの議題とは。

1、環境問題
2、私たちが果たすべき責任
3、民衆の力の台頭
4、色彩が時代に果たす役割

どれも重要だけど、
デリケートな問題でもある。

立場が違うと価値観も違うので、
なかなか難しいところです。

カラーグループですが、
今回はちと多くて、
6グループ提案されてます。

1、浸す!

透明、半透明、光を反射する素材。
透明でクリーンな水を想わせる表現。

2、バイオベーション

合成生物、自然界以外で合成される
自然を表現するためのグリーン系基調

3、挑発する力

女性性、誘惑、女、性衝動をテーマにした
強い赤、マゼンタ、オレンジなど

4、共感できる重要な問題

ストレスにさらされた現代人の安全地帯、
音のない静けさを表現

5、もうひとつの世界

流れるような光によって描かれたVRの世界、
人類が描き出す、まだ見たことのない世界

6、廃棄物なし!

もともとは鮮やかだったが、
破棄されて、風雨にさらされて色褪せた色調

ふむふむ。

個人的には1番の「浸す」がとっても気になる。

※画像一番左のグループ

「水」ってものすごく重要だと思うし、
人の想いとか念もうつすと言われているので、
かなり不思議な存在。

提案された色調としては、
淡い淡いグリーン系、ブルー系、パープル系。

あとは、
「終わりのない」「動き」「順応性」という
キーワードを表現したのかな?

少し硬い印象の紺とか茶とか。

画像右から3番目の「共感できる重要な問題」も気になる。

「音のない静けさ」が表現されてると思う。

インターカラーでは、
割とおとなしい印象の提案色。

しかし。

2020年といえば、
日本ではオリンピックカラーで盛り上がりそうな予感。

少し方向が変わるかも、です。

ご参考までに。

ではでは。
次回もお楽しみに〜。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
ストリートで「旬なカラー」は。
今日はストリートファッションのご案内。

暑さ厳しくなってきましたが、
2018年「冬」の傾向。

これで今年の秋冬の流れを読みまする。

2019Wストリート20190706


全体傾向は、「SNSを通した新しい価値観に注目」

最近の傾向は、
「アウターでボリュームを出し、
インナーやボトムスをコンパクトに合わせる」らしい。

「大手ファッションブランドの投稿が影響するなど、
SNSの効果は益々強まっている」そうです。

アイテム別の解説は、4つ特集されてます。

1、ファーティペット

ストールと違って短いものが多く、
首元やバックにも簡単に巻ける利便性が高い。

あ、「ティペット」で、
素材が「ファー」ってことなのね、ふむふむ。

2、レオパード

アニマル柄の代表格「レオパード(ヒョウ)」
スカートやスカーフが多い

3、パープル

ストリートで一番の旬なカラー。
カラーバリエーションも様々。

4、ダウンジャケット

トレンドアイテムとして大復活。
「ショート丈」「ボリュームダウンがマスト。

なるほどー。

「パープル」いいですよねー。

好きな色です。

そーいえば、最近はあまり見かけなくなったかな。

赤みパープルは色っぽい印象に、
青みパープルは上品なイメージになります。

ぜひご活用を。

ではでは。
次回もお楽しみに。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード