*All archives* |  *Admin*

2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
2017秋冬の海外トレンド(メンズ編)
今日は海外トレンド情報メンズ版。
2017年秋冬向けの傾向です。

2017AW海外メンズ20170917

「注目トレンドは、
クラシカルなエッセンスと山登り」だそうで。

ちょっと面白い組み合わせのキーワードですな。

解説によると、
「ここ数シーズン、ノームコア、エフォートレストいった
リアリティを意識したキーワードを背景に、
『微変』『普通』など」が拡大。

「今シーズンは、反動ベクトルが強くなっている」とのこと。

「『クラシック』『ブリティッシュ』『登山』
『ユースカルチャー』『スポーツ』といったテーマをイメージしながらも、
そのイメージに縛られない自由度の高いスタイリングが注目される」

また、
「多面的なトレンドが併存していく」ということで、
「都会的なブリティッシュカルチャーがトレンドアップされながらも、
『雪山』をイメージしたローカルな極地シーンも注目される」そうです。

ふむふむ、なるほど。

「併存」するので、
「クラシカルなエッセンスと山登り」となるわけですな。

ますます多様化してきますのぅ。

カラーは4つのグループにまとめられています。

1、氷の塊をイメージした光の影響を意識したグループ

グレイシャー(氷の塊)ブルー、ブラック&ホワイト、
イエローなど

2、屈強なワーカーをイメージしたカラー

グレイッシュカラー、ダークブラウンカラー、
ベージュなど

3、ミリタリーイメージ

カーキ、オレンジ、アビスブルー(深い青)など

4、フォーマルムードのカラー

オールモストブラック、プラムカラー(赤みを帯びたカラー)、
ダークブルーなど

ふむふむ。
ご参考までに。

ではでは。
次回もお楽しみにー。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
やっぱりブラウン系に。
昨日に引き続き、トレンドカラーのご紹介。

2017年秋冬向け、
ヨーロッパコレクションです。

2017AWEU20170910

全体傾向としては、
「これまで主流になっていた
ひらひらとフリルが波立つボヘミアンガールから脱却し、
次第に大人の落ち着いた美しさへと変化してきた」とのこと。

なるほど。
ちょっと大きく方向が変わりましたかね。

テーマとしては、
「英国メンズ調をベースにしたマスキュリンフェミニン」
「ハンドクラフトの温もり」
「モダンで多様性に富んだ女性像」などなど。

あと注目は「ミレニアル世代」だそうで、
「ポップでストリート感の強いトレンドが定着してきた」ようです。

「ミレニアル世代とは、
「1980年代から2000年代に生まれ、
2000年以降に社会人、成人を迎えた世代」だそうで。

「生まれた時からネット環境が整っていた、
デジタルネイティブ世代」

ふむふむ。
確かに価値観がだいぶ違うかも、ですな。

さて。

カラーは4つのグループにまとめられています。

1、クラッシーブラウン

ベージュからオークル、
ライトブラウン、キャラメルなど。

2、オータムヒューズ

オレンジの台頭。
こっくりとした強いオレンジとブラウンの組み合わせ。

3、コージーホワイト

イエロー系のアイボリー、オフホワイトなど。

4、ブラキッシュブルー

濃色のブルーに注目。
インクブルー、ミッドナイトブルーなど。

うーん。

ニューヨークコレクションも含め、
やっぱりブラウン系に移行しているような気がする。

有彩色としては、
赤系、オレンジ系ですかね。

ふむふむ。

ご参考までに。

ではでは。
次回もお楽しみにー。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
何となくブラウン系に。
今日はトレンドカラーのご紹介。

2017年秋冬向けのコレクション情報です。
今日はニューヨークコレクション。

2017AWNY20170910

全体傾向としては、
「See NOW,Buy Now(今見て今買う)」形式が広がりを見せているようで、
「一般客、顧客中心」の動きが拡張しているようです。

そして取材者のコメントとしては、
「広い意味でのダイバーシティーを尊重するメッセージが目につき、
考えさせられる機会を得たファッションウィークだった」とのこと。

あ、「ダイバーシティー」とは。

「多彩な人材を積極的に活用しようという考え方のこと」
だそうです。
(コトバンクより)

確かにアメリカでは新政権が発足し、
政治的な意味も含め、様々な活動が見られますからね。

日本ではなかなか実感しにくいかも、ですな。

さて。

テーマとしては、
「近未来を感じさせる乗り物、オブジェ」
「女性、母性に対するリスペクト」
「アメリカン・ヴィンテージ」
「メッセージ性の高いストリートカジュアル」などなど。

特に意外性も感じず、
なるほど、な内容ですな。

気になるカラーは4グループにまとめられています。

1、ウォームカラー

ボルドーなバーガンディなどのダークレッド、
鮮やかなレッド、黄みのあるクリアなピンクなど。

2、ヴィンテージ

使いこなしたような、あるいはクラシックなコーディネート。
マスタードイエロー、モスグリーン、ブラウンなどの
落ち着いた配色

3、コントラスト

ビビッドカラーが目立つ。
イエローとブラックの組み合わせや、
ダークカラーとビビッドカラーの組み合わせなど。

4、マルチブル

多色配色。
プリントやジャガードが目立つ。

ふむふむ。

うーん。
何となくブラウン系に移行しているような気がする。

赤系とも相性がいいし。

ご参考までに。

ではでは。
次回もお楽しみにー。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
2017年秋冬メンズファッション(アップデート版)
昨日に引き続き、
トレンドカラーのご紹介。

今日はメンズファッション。

ご紹介しているのは、
2017年秋冬向けの提案色のアップデート版でして、
実シーズン直前に発表される提案色です。

2017AWアップデートメンズ20170828

全体的な方向としては、
「粗野な表情や装飾性を
素材とカラーで多面的に表現」だそうです。

提案色は、4つのグループで紹介されてます。


1、リファインドグレイシャー

グレイシャー(氷塊)ブルーを中心。
ブラキッシュカラーも注目。

2、リュクスデナリ

アメリカゴールドラッシュの時代、
屈強な労働者たちをイメージ。
ブラウン系とグレー系が重要。

3、ポエティックアーミー

上質で都会的なニュアンス。
ケミカルで洗練されたニュアンスの
カーキ、オレンジ、ブルー等。

4、イージーテックダンディ

現代的で新しい価値観を有したフォーマルモード。
ダークネイビー、ダークなブラウンカラー、
オールモストブラック。

なるほどー。

4番に出てくる「オールモストブラック」は、
どんな色でしょうかね?

初めて聞いた色名かも。

直訳すると「ほとんど黒」。

うーん。

「ニュアンスのある黒」といったところでしょうか。

ご参考までに。

ではでは。
次回もお楽しみに。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
2017年秋冬レディースファッション(アップデート版)
今日はトレンドカラーのご紹介。

2017年秋冬向けの提案色のアップデート版。
今日はレディースファッションです。

2017AWアップデートレディース20170827

アップデート版は、
実シーズン前に提案色を再構成したものでしたよね。

シーズン直前に発表されますので、
お買い物にお役立てくださいませ。

さて。

全体的な方向としては、
「ソフトでクラシックなムードが台頭する一方で
カラフルな色で遊ぶ方向も拡大」

気になるカラーに関しては、
3つのグループで紹介されてます。


1、サイバーロマンティック

淡く、クールなムードのパステルカラーに、
光沢を抑えたシルバーの組み合わせ。
黒を組み合わせても良い。

2、ビューティフルマインド

クラシックで大人のフェミニンスタイル。
ブラウン系は引き続き重要。
クールなピンク、抑えた光沢のゴールドなど。

3、マジカルクラフト

彩度の高いカラフルなカラーにより、
コントラストの高い組み合わせを推奨。

ふむふむ。

そーいえば、
お店で見かけるピンク系の色調も、
確かに「クール」な雰囲気が多いかも。

最近やけにピンク系がきになるので、
つい注目して見えしまう。

ま、ご参考までに。

ではでは。
次回もお楽しみに。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード