*All archives* |  *Admin*

2018/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
「ユーザーによるコーディネートの投稿が人気」
今日は、
季刊誌「流行色」の特集記事のご紹介。

「日本最大級のファッションアプリ
『IQON』から読み解く2017年秋冬の人気動向」です。

2017AWIQON20180711

「ファッションを購入する祭、
店舗ではなくパソコンやスマホを使い、
オンラインで購入すす人が多くなっている」

「販売方法も、
メーカー直販やモール形式のもの、レンタル形式など多彩」

そーですね、時代も変わって来ましたね。

家にいても買い物ができる時代になりました。

そして。

「ユーザーによるコーディネートの投稿が人気を読んでいる
『IQON』」についてのご紹介となります。

「IQON」は株式会社VASILY(ヴァシリー)さんが運営。

「累計ダウンロード数200万以上の
日本最大級のファッションサービスアプリ」だそうです。

「約7300ブランド、
約212万点におよぶファッションアイテムのデータベースから、
ユーザーはお気に入りを探したり、購入したり、
アイテムの画像を自由に組み合わせてコーディネートを作成し、
投稿することもできる」

ふむふむ。

ユーザー発信のコーディネートは面白いですよね。

実生活に活かせるし、身近に感じます。

さて。

気になる2017年秋冬の人気コーディネートは、というと。

「コンサバフェミニン派」と
「モードカジュアル派」が人気だそうです。

1、コンサバフェミニン派

メイン世代は20代前半。

オフィスの仲間やデートの相手から
好感を持たれるようなスタイルを意識。

色は、ライトブルーやパステルピンク、
ベージュ、ライトグレーなど。

赤、ピンク、イエロー、ゴールドといった
華やかなアイテムをアクセントとして取り入れる。

2、モードカジュアル派

ジーンズやパンツがメイン。

20代後半から30代が中心。

ファッションに使える予算が多いため、
海外ブランドのトレンドも押さえる。

ネイビー、グレー、カーキ、ブラウンといった
キリッとした印象の色の組み合わせが人気。

なるほどー。

年代による違いもありますが、
何を意識しているかによっても、
選ぶものが変わりますよね。

画像見にくいですが、
右ページの上が「コンサバフェミニン派」、
下が「モードカジュアル派」

色の傾向が全然違うところが面白い。

お店を覗くのもいいですが、
人気サイトとか人気アプリを覗くのも勉強になりますな。

ご参考までに。

ではでは。
次回もお楽しみに。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
「青み」がポイントです。
今日はトレンドカラーのご紹介。

今年初めに開催された、
「メゾン・エ・オブジェ・パリ」

インテリア、家具関連の世界的見本市です。

メゾンエオブジェ20180704

「日本からの出展も多く今年は100社を超え、
欧米のバイヤーからは
日本の丁寧なモノづくりと完成度の高さが絶賛された」そうです。

カラーに関しては、3ポイント解説されてます。

1、グリーン系バリエーション

ペールアクア(淡い青みの緑)、
ライトシェードグリーン(ヒスイのような明るい青みの緑)、
アイスグリーン(澄んだ海の淡い青緑)、
ターコイズ(トルコ石のような明るい青緑)などのグリーンがキーカラー

2、ピンク、オレンジのバリエーション

シェルピンク(桜貝のような)、パウダーピンク、
オーキッドピンク(紫みの薄いピンク)、
サーモンピンク、
マンダリンオレンジ(ミカン色)、バーントオレンジなど。

3、パープルバリエーション

ディープロイヤルパープル、モーブなど、
模様のアクセントカラー。

ふむふむ。

グリーン系は、
黄みよりも青みがトレンドっぽいですね。

色域は広いですが、「青み」がポイントです。

優しい印象というより、
強い、深い感じですかね。

ピンク系は、
黄みも青みもあり。

オレンジは強めの色調です。

パープルはアクセントカラーに少量を。

グリーンとパープルの組み合わせが、
写真に掲載されてますね。

この記事は展示物をまとめただけじゃなく、
実際にデザインに携わる人の話も含まれてまして、
包括的な内容になってます。

ご参考までに。

ではでは。
次回もお楽しみに。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
「質感にこだわったホワイト、ブラック」
トレンドカラー情報が続いてますな〜。

ご紹介していのは「春号」でして、
手元にはすでに「夏号」が到着。

いつものんびりで、すみませぬ。

今日は、2017のカラートレンド年鑑。
家電製品のカラー傾向です。

2017年鑑家電20180622

大きな流れは、
「質感にこだわったホワイト、ブラック」

「ポータブルオーディオ系では
カラフルな色使い」だそうです。

色別のポイントは4つ紹介されてます。

1、ブラック

ベーシックカラーとして再び村菜館を増す。
ブラック一色使いが多い。
素材感、表面加工により特色を出したものが多い。

2、レトロカラー

1950、60年代に見られたような
デザインも引き続き人気。
丸みを帯びた形、
ノスタルジックなレトログリーンなどのカラーも人気。

3、アクティブカラー

屋外用のワイヤレススピーカー、
ウェラブルの活動量計などでは、
ビビッドなカラーが多く登場。

4、ホワイト

生活家電で人気。
ホワイト一色使いが中心。
冷蔵庫では高級感を感じさせるものが多かった。

ふむふむ。

比率で見ると、
キッチン家電ではホワイトが47パーセントと最多になってます。
(冷蔵庫、炊飯ジャー、電子レンジ)

クリーン家電でもホワイトが一番人気で31パーセント。
(洗濯機、掃除機)

ちょっと傾向が違うのは、
デジカメ、ポータブルオーディオ、ICレコーダーなどの携帯家電。

こちらはブラックが首位の39パーセント、
続いてシルバー(18パーセント)、ホワイト(9パーセント)と続きます。

全体傾向としては、
ホワイトとブラックが人気ですかね。

ご参考までに。

ではでは。
次回もお楽しみに〜。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
「差し色はウォーム系カラー」
先日に引き続き、
2017年鑑トレンドカラーのご紹介。

今日はメンズウエアです。

2017年艦メンズ20180616

大まかな流れとしては、
「ブラキッシュなトーンが加わり、
ネイビーがさらに拡大」とのこと。

うーん。

レディスウエアと同じような流れなのかな。

ポイントは、5つ紹介されてます。

1、ネイビー

2017年秋冬で再び増加。
黒に近いブラキッシュなネイビーが人気を牽引。

2、ライトグレー

ダークなトーンよりライトグレーが人気。
特にヤングにおいてその傾向が強い。

3、ベージュ

少しずつ増加。
ナチュラルイメージの明るいトーン。

4、カーキ、オリーブ

ミリタリーやワーク、
ヴィンテージ、アウトドア、カントリーなど、
最近注目のスタイルに相応しい色で、
安定した人気。

5、ウォームカラー

鮮やかなレッド、ワイン、バーガンディ、
オールドローズ、ピンクなど、
差し色はウォーム系カラーが人気。

ふむふむ。

「ウォーム系カラー」という表現が出てくるのは、
割と珍しいな。

解説によると、
赤系の色調を指しているようです。

「バーガンディー」は赤みの茶色。

「オールドローズ」は、
やや、くすんだ感じのピンクと言えばいいかな。

ご参考までに。

ではでは。
次回もお楽しみに〜。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
長く続くといいなー。
今日はトレンドカラーのご紹介。

先日携帯の年鑑記事を掲載しましたが、
本日はレディースウエアです。

2017年鑑レディース20180613

大きな流れとしては、
「黒に近いネイビーの台頭」
「ブラキッシュカラーの動向に期待」

「ブラキッシュカラー」は、
黒に近いけど、ちょっとだけニュアンスのある色のこと。

見た目は、「ほぼ黒」で、
よく見ると、「ちょっと違う」感じかな。

気になるカラーは、4ポイント。

1、黒

徐々に占有率を上げ、2017年秋冬にはトップに。
圧倒的に多いのは、全身黒。

2、ネイビー

後退動向とはいえ、依然人気。
黒に近い
ダークカラーとして展開されたものに新鮮みがあった。

3、ビビッド、ディープカラー

春夏では久しぶりに鮮やかな色がヒット。
色相は広く、
イエロー、レッド、ピンク、グリーンなど。
秋服では深みのあるトーンへ変化。

4、ピンク、ブルー

淡いソフトなトーンが目立つ。
ピンクは淡いペールからグレイッシュまで、
青みから黄みがかったものなど、
微妙な色が幅広く登場。

そーですねー。

去年は、
久しぶりに鮮やかな色調をよく見かけた気がします。

個人的は好ましい傾向なので、
長く続くといいなーと思います。

ご参考までに。

ではでは。
次回もお楽しみに〜。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード