*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
「ミズキ」は初めて。
先日行った長野安曇野の吉方位旅行。

久しぶりにカフェでくつろぎ。

コーヒー20171014

プレート20171014

プレートアップ20171014

こういうデザートプレートも久しぶり。

色々あると、贅沢感が増しますな。

この季節にいちごって珍しいけど、
見た目鮮やかになりますね。

このお店は、カフェの他に、
食器類とかクラフト的なものを販売してまして、
うろうろ店内を物色。

美味しそうな蜂蜜を見つけたので、
また買い物。

蜂蜜20171014

「アカシア」はよく聞くけど、
「ミズキ」は初めて。

食べ比べもできそうで、楽しみ。

うーん。

安曇野の記憶もだんだん薄れていくな。

早めにブログを書かないと忘れてしまう。

次回は「マルシェ」編をご紹介します。

ではでは。
次回もお楽しみにー。


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
今年は西(その2)
今日は先日の吉方位旅行の続き。

あ、今年は西方向で、
長野の安曇野です。

そばとソフトクリームの他に、
「八面大王足湯」に浸かって来ました。

足湯は初体験ですが、
リラックスできていいですなー。

足湯風景20171001

足湯20171001

「八面大王」は民話に登場する人、
「その昔、中央政権の圧政から住民を守るために立ち上がった」人だそう。

なかなかのヒーローですな。

木々に囲まれた場所にあり、自然感満載。
いい感じのくつろぎ空間です。

ただし。

足湯の底は、
大小の石などが設置されており、
いぼいぼしておりまする。

このいぼいぼが足裏を刺激するんだそうで、
身体にはいいと思うのですが、
かなり痛い。

ちと辛いかも(笑い)。

あとは、
旅の守り神とか縁結びで有名な「穂高神社」

穂高神社風景20171004

穂高神社220171004

しっとり穏やかな空気が流れてます。

そうそう。

穂高神社でおみくじを引いたら「中吉」

「機が熟すまであとわずか」

「運を天に任せ
肩の力を抜いて過ごすこと」だそうです。

あはは、何となくしっくりくる言葉。

力入れすぎないように気をつけます(笑)。

それにしても、艶やかなおみくじですな。
ゴージャスなカラーリングです。

おみくじ20171004

えっと、穂高神社は新しいのかな?

建物の木の色が変わってる。

赤でもなくオレンジでもなく。

木々の緑に映える色ですな。
美しいです。

穂高神社20171004

さてさて。
買い込み記事はまたの機会に。

ではでは。
次回もお楽しみにー。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
今年は西。
昨日は恒例の吉方位旅行。

今年は西だったので、長野安曇野まで行ってきました。

ニャンズが来てからというもの、
何かと心配で外泊していない。

ということで、早起きして日帰りぷち旅行。
長野あたりだったら、まあ大丈夫ですな。

天恵そば20171001

天恵そばアップ20171001

今回の一番のお楽しみは、安曇野そば。

ガイドブックによると、
「一年中冷涼で、
昼夜の寒暖差が大きいため蕎麦栽培に適している。
そば打ちに
アルプス山系の湧水を使用できることも味の決め手」とのこと。

確かに、うまし!!

麺は、しっかり噛み応えあり。
蕎麦感が満載です。

画像は「そば処上條」さんの「天恵そば」

だしのかかった蕎麦の上に、
いろいろ具材がのってます。

色合いもいいし、
何より面白いメニュー。

驚いたのが、
天恵そばと一緒に出て来た「水そば」。

水そば20171001

水だけでいただく蕎麦。

「ツユを付けずとも十分にうまいという
自信の表れ(ガイドブックより)」だそうです。

うん、確かにうまい。

ま、普通のことですが、
食器類は和風な感じで統一されてます。

単色じゃないニュアンスのある感じ、
好きですな。

人気のお店らしく、
昼12時を過ぎると、かなりの待ち人。

早めの時間がオススメです。

そして。

もう一つのお楽しみが、
「ノンホモ牛乳」を使ったソフトクリーム。

「北アルプス牧場直売店」さんにお邪魔しました。

北アルプス牧場20171001

ソフトクリーム20171001

濃厚でミルク感あり、です。

このお店は、
身体に優しい食材を扱っているらしく、
他にもいろんなものが並んでました。

天然酵母のパンとか、添加物を使ってない調味料とか。

家の近所にあったら通いたい感じです。

いやー、今回も無事に行って来られてよかったです。

また来年も行けるといいな。

あ、他の観光地やらお菓子やらは、
またの機会に。

ではでは。
次回もお楽しみにー。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
「ベニユタカ」はいい感じ。
週末は時間を見つけて、
ぷらっとお花見。

赤城千本桜を見に行ってきました。

全景20170424

全景220170424

「ソメイヨシノ」は終わりかなーと思ったら、
やっぱり終わりでして。

人も少なく、駐車場もスムーズ。

数年前、満開の頃に行こうとしたら、
大渋滞のため撤収。

駐車場も無料だったし、
大した違いじゃのぅ。

個人的には、満開の桜はちょっと苦手。
圧倒されてしまう・・・。

咲き始めと散り際が好き^^

はらはら散る花びらを期待しておりましたが、
すでに散りきっておりまして、
案の定、遅かったな。

「ソメイヨシノ」は終わりでしたが、
「ベニユタカ」はいい感じ。

アップ20170424

濃いめの花色で、
ぽんぽんした形をしております。

この種類、結構好きなんですよね。

艶やかで、かわいらしい。
濃いめの色も気に入ってます。

「ベニユタカ」のピンクも美しいですが、
菜の花の黄色がすごい勢い。

なのはな0170424

ピンクと黄色のコントラストは、
とても春っぽい感じがします。

手前はシバザクラ。

青みを感じる濃いピンク。
マゼンタとも言えるくらいの色調。

目にしみるほど目立ってました。

さて。

屋台もほとんど営業しておらず。

そんな中のおやつ。

ねぎ焼き20170424

「ねぎ焼き」です。

食べた感じは、
たこ焼きかお好み焼きといったところ。

そんなにネギも入っておらず、
あつあつうまうまうでした。

実はネギが嫌い。

大量投入されてなくて、良かった。

ちなみに旦那さんが頂いた方は、
大量投入されてたようで、
シャリシャリいってました(笑)。

うん。

やはり運気、上がってるかも。

よし。

生食生活を続けよう。
(今年は生食)

ではでは。
次回もお楽しみにー。


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
カロリー過多は、 その後数日掛けて調整します。
どこかに行くと、お土産売り場が気になる。

この売り場、好きだな〜。
カラーリングもキレイだし、並べ方も美しい。

土産20161115

味違いで色を変えるパッケージは多いけど。

こちらのお菓子は、
各イメージに合ったデザインやイラストが施されてます。

しかも。

同じシリーズだというのも分かる程度の、絶妙な差。

うーん、いいですな〜。

こんな感じに並んでると、
つい全種類を買いたくなる(笑)。

マーケティング上手なのかな。

お土産20161115

迷いに迷って、1種類のみを購入。
選ぶのは難しい。

あ、画像左にあるのは、
チョコクランチのお土産。

いかにもーなパッケージですが、
「天望回廊限定」の表示に、ついうっかり。

そして。

ながーいお菓子を期待してたら、やっぱりあった。

コロン20161115

コロントップ20161115

「東京スカイツリーコロン」です。

「コロン」のお菓子は、一口サイズですが、
こちらは「切ってない」、ながーいコロン。

ジャイアントポッキー並みの大きさですかね。
歯ごたえあります。

パッケージの色使いは淡めで、
ゆるい感じのイラストが入ってます。

優しさと面白さを感じますな。

お土産売り場も気になりますが、
出かけると、やたらとおやつが多くなる・・・。

たこ焼き20161115

カフェ20161115

食べ過ぎ(笑)。

このカロリー過多は、
その後数日掛けて調整します。

ではでは。
次回もお楽しみにー。

東京スカイツリーさん




※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード