*All archives* |  *Admin*

2018/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
ともにオレンジ色。
昨日は毎年恒例の吉方位旅行。

今年は西南方向だったので、
山梨まで行って来ました。

内容整理できてないので、
こちらは後日お話しまーす。

のんびりお待ちくだされ。

さて。

先日久しぶりに、
お気に入りのケーキ屋さんへ。

箱20180708

果物の旬が変わり、
すっかり夏っぽくなってました。

マンゴー20180708

マンゴーとイチゴのタルト。

マンゴーとかパイナップルを見ると、
途端に夏な気分。

そーいえば、
関東も梅雨明けしましたな。

あつーい夏がやって来ます。

マンゴーアップ20180708

つやつやでキレイなオレンジ色。

いわゆる「ビタミンカラー」の、
元気が出る色。

ケーキ屋さんに行くと、1個に絞りきれず、
つい2個選んでしまうのですが。

今回の2個目は、
オレンジを使ったロールケーキ。

オレンジロール20180708

生地にオレンジが入ってまして、
しっかり風味を感じられます。

さっぱり、うまし。

あとで気づいたのですが、
選んだケーキがともにオレンジ色。

ということは。

疲れてるってことです(笑)。

確かにバタバタしてるし、
ゆっくり休み時間が短いのはあるけど。

うーん。

ちょっと重症だな。

あ、これは私の場合なので、
個人差がかなりありますよ。

九星気学によると、
7月は「繁忙」。

今以上にバタバタするんだろうな〜。

すでにあれこれ予定が入ってるのは事実だけど、
あまり詰め込まないようにしよう。

8月以降でいい予定は、後回しにしないと。

暑いから体力消耗しますからね〜。

皆さんもお気をつけくださりませ。

ではでは。

次回もお楽しみに〜。

中身20180708


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
パリパリでした(笑)
もうそんな時期か〜。

甥っ子の修学旅行土産を頂く。

中学3年生の甥っ子、
行き先は京都だったらしい。

箱20180627

パッケージに「チョコ八ッ橋」とあり、
てっきり、柔らか〜の八ッ橋を想像していたら。

中身20180627

ちと変わった外形。

八ッ橋の皮を焼き上げたものらしく、
パリパリでした(笑)

味は3種類で、
抹茶チョコ、ミルクチョコ、いちごチョコ。

見た目の色でわかりますな。

箱のカラーリングは微妙に連動。

緑、紫、赤の3色背景。

抹茶が緑、
いちごが赤として。

ミルクチョコを紫系にしたのは、
「和」「京都」「伝統」などのイメージですかね。

舞妓さんのイラストも入ってて、
可愛らしい印象。

ところで。

甥っ子も大きくなったのぅ。

だんだん男っぽくなって来たし、
ちと寂しい気もする。

修学旅行、楽しめたかな?

中学生で京都、
いい経験だろうなー。

私の時は東北だった気がする。

細かいことはあまり覚えてないなー。

ちなみに。

このお土産。

本人ではなく、パパチョイス(笑)。

「荷物になるから」と、
お土産はネットで購入したそうです。

うーん。

時代は変わったものだ。

ともあれ、ごちそうさまでした。

ではでは。
次回もお楽しみに〜。


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
予想以上にもっちり。
バタバタと忙しかった連休。
合間に前々から気になってた「上里カンターレ」へ。

外観20180506

周りに目立つ建物がない中、
黄色系の建物が、どーんと立ってます。

「南イタリア」なイメージでして、
オリーブの木が目立ちました。

オリーブ20180506

午前中に到着したためか、さほど混んでませんで、
ゆっくり出来ましたー。

この日の朝ごはんは、ピザ。

予想以上にもっちり。
満足満足。

ピザ20180506

サラダ20180506

食後は店内を歩き回り、
色々買って終了。

しばらくは、おやつを買わなくていいな。

土産20180506

土産アップ20180506

写真アップの「プチクロワッサン」

一口サイズのパイみたいな見た目ですが、
かなりのお気に入り。

試食コーナーに「新発売」とあって、
食べつつ、買いつつ。

また買いに行きたいのぅ。

屋外にちょっとした「ローズガーデン」がありまして、
風が気持ち良い。

ちょっとしたお散歩になりますな。

ローズガーデン20180506

ばらアップ20180506

そーいえば。

もうダメかと思ってた我が家のバラさんたち、
暖かくなってきたら、復活してきた。

雑草もすごいけど、
植物の力ってすごいですよね。

そろそろ、草いじめの季節だな。

そうそう。

「ガトーハラダ」さんのお店、
「上里カンターレ」の近くにありましたな。

機会があったら、こちらにも行ってみたい。

うーん。
小麦粉好きになってるな。

さて。

明日から、また普通の生活が始まります。

色々多変だけど、頑張りますかね。

ではでは。
次回もお楽しみに。

上里カンターレさん




※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
「鳩のつぶやき」
先日いただいた「鳩サブレー」

「鳩のつぶやき」がおもしろい。

鳩のつぶやき20180429

白地にダークグレーで書かれたパンフ。

黒でないところが、
柔らかさを出してますね。

「鳩サブレー」が生まれた経緯とか、
当時の状況などなどが書かれてます。

物語風なので、ちと分かりにくい箇所もありますが、
ふむふむ、な感じです。

鳩サブレー開発を思いついたのは、「明治30年頃」

「異人さんがフト、店へお見えになり、
当店初代に大きなビスケットを下さったそうです」

「初代は
これからの日本の子どもさん達に喜ばれるのは
コレダ!と思い立ったそうです」

ふむふむ。

ここが原点ということですねー。

試行錯誤の上、試作を作成。

「ちょうどこの試作が出来上がった頃の或る日、
欧州航路から帰朝したばかりの友人の船長さんが見えられたので、
試作のビスケを食べて」もらったところ。

「コイツは
ワシがフランスで食ったサブレーちゅう菓子に似とるゾ」

「サブレーという語呂に、
『三郎(サブロー)』の類似点を感じ、
サブレー・三郎の語呂合わせ」を思いつく。

ちなみに初代さんのお名前は、
三郎さんではなく、久二郎さんです。

そして。

「もともと、鶴岡八幡宮を崇敬していた初代は、
本殿の掲額の(八)の字が鳩の抱き合わせで」あること。

「境内に入る鳩が子供達に親しまれて入るところ」を鑑み。

「鳩三郎(鳩サブレー)」となったそうです。

なるほどー。

ちなみに
「鳩サブレーの抜き型の原形のデザインも
初代がこの時創ったもの、そのまま」だそうです。

うーん、すごいですね。

鳩サブレーって昔からあるから、
ちょいちょい分からない程度に変更してるんだろうなーと思ってたので、
ちとびっくりです。

リニューアルとか季節ごとの新商品が当たり前なお菓子業界では、
かなり珍しいのかな。

ところで。

今では定番な鳩サブレー、
発売当初は「バタ臭い」と言われ、
まったくの不人気だったそうです。

売れないのでご近所さんに配ったところ、
「犬の餌」になっているのを配偶者さんが見たとのこと。

うーん、ショックですね。

配偶者さんはこのことを
久二郎さんには言えなかったそうです。

ま、そりゃそうですよね。

そんな経緯もありながら、
「十年経てから、ようやく少しずつ知られるように」なり。

「関東大震災」とか戦中戦後の「飢えとの戦い」を経て、
今に至る、というところでしょうか。

パンフは、
「鎌倉生まれ、鎌倉育ちの鳩サブレー、豊島屋、
今後益々お引き立て賜りますようお願い申し上げます」を締めくくられてまして、
今は三代目のようです。

「人に歴史あり」とよく聞くけど、
「鳩サブレーにも歴史あり」ですな(笑)。

そうそう。

今回、紙袋と入れ物(缶)の色を比較してみました。

素材が違うということもあるけど、
結構色みが違いますな。

袋と缶20180429

あと、
缶の側面に貼ってあるシール、
鳩でした。

小さなところだけど、
「鳩」にこだわってますなー。

シール20180429

あれ?

今日は長くなってしまいましたな。

ではでは。

次回もお楽しみにー。

中身20180429


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
ちょっとしたわくわく感
このパッケージ、可愛いなー。

思わず保管したくなるくらいに、
好きな感じです。

箱20180411

白背景に、赤と緑を使ったイラスト。

ちょっぴり紫とか黄色も入ってて、
華やかな雰囲気が満載です。

イラストのリアル感もお気に入り。

本物すぎず、イラストすぎず、
程よい感じ。

箱中20180411

フタを開けると、こんな感じ。

フタ裏面まできちんとイラストがありまして、
丁寧な作りを感じます。

書かれているのは、商品説明。

こんな説明があると、
実物に対する期待が高まりますなー。

ちょっとしたわくわく感を感じます。

個包装20180411

実物のパッケージは、とってもシンプル。

通常商品と連想したデザインで、
控えめなイチゴのイラストが入ってます。

うーん、このお菓子屋さん好きだなー。

お菓子自体もうまうまだし。

そろそろイチゴの季節も終わりですかね。

少しずつ暖かくなり、
そしてあっという間に暑い夏がくる。

毎年寒さも暑さも厳しくなる気がします。

温度差の激しいこの季節、
体調管理には気をつけたいところ。

ではでは。
次回もお楽しみにー。


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード