*All archives* |  *Admin*

2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
2018年春夏メンズウエア
先週に引き続き、
トレンドカラーのご紹介。

2018年春夏向けのメンズファッションです。

2018SSメンズ20170724

全体テーマは「プレイ・フォー・ピース」

「混沌とした世界情勢や先行き不安の拭えない時代にあって、
人々が目指すべき新たなる『幸せ」価値観をリードイメージ」

「その『幸せ』価値観をポジティブに楽しもうとするもの」

ふむふむ。
レディースウエアの「ユートピア」とも、
似通ったところがありますな。

時代性といったところでしょうか。

カラーに関しては、
4つのグループで解説されてます。

1、ドルチェヴィータ

映画「ラ・ドルチェ・ヴィータ」に代表される
1950年代のイタリア・ローマの上流階級のファッションイメージ。
上質感、洗練感がありながらもナチュラルな雰囲気。

濃淡にあるナチュラルなブラウン系。

2、トライバルビーチ

古き植民地時代固有の土着的なカラーニュアンスと、
洗練され上質感のあるイメージ。

ブライトでダークなオレンジ。

3、ラビエラシック

ヨーロッパの高級海岸線リゾート地域を舞台とした
上質なマリーンカラー。

クリーンでエアリーなサックスブルー。

4、イージーテックスポーツ

ハイテク素材によるエアリーでケミカルなカラーニュアンスと、
天然表情を見せるメランジュ感。

ネオンカラーとエコロジカルグリーン。

なるほど〜。

先日ご紹介したレディースファッションと
似たようなところもありますかね。

ダーク系のカラーは共通のようですな。
ブラウン系も入ってますしね。

ご参考までに。

さて。

全く関係ないけど、昨日はアルバイトの日。

疲労度が激しいので、ご飯は作らず、
もっぱら外食もしくはお弁当(笑)。

昨日のお店、初めて行ったけどよかったなー。

定番の定食屋さんが混んでまして、
道反対側にあるお寿司屋さんへ移動。

面白いことに、前のお客さんも同じ行動してまして(笑)

どーかなーと思ったけど、なかなかでした。

サラダをつまみにビールで乾杯。
そして刺身定食。

サラダ20170724

刺身定食20170724

サラダも刺身も、かなりのボリューム。
やはりグンマーだと量が多いのぅ。

刺身の中に「明太子」が入ってたのは驚きましたが、
ふふっ、面白い。

お腹いっぱい。
ごちそうさまでした。

ではでは。
次回もお楽しみにー。

ビール20170724


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
「オレンジ色」というより「みかん色」
あつーい!!

連日の暑さで弱っております。
夏は苦手。

睡眠の質も落ちるので寝不足になるし、
何をするにも体力を消耗し、
だるだるでございます。

この季節、
スーパーやコンビニでは、水羊羹とかゼリーとか、
季節商品が並びますな。

そんな時期に嬉しい「みかんゼリー」

箱20170721

淡い黄みの箱に、みかん色の帯。

この色、
「オレンジ色」というより「みかん色」。

赤みが強めの色調です。

白抜きイラストも可愛らしい。

あ、しっぽが入ってる〜。

画像上に見える黒い物体は、
ニャンズのしっぽです。

何か始めると、必ずチェックしにきます(笑)。

暑い季節でも元気なニャンズです。

うーん。

でも、少し大人しくなったかな。

運動会の時間も短くなったし、
かまってもらえないと分かると、
ちょっかい出さなくなりました。

2歳になりましたからね。

そろそろ一緒に寝られるかな。
(夜になると暴れるので、未だにケージに収納)

中身20170721

みかんゼリーの中身はこんな感じ。

和紙みたいな個包装で、
慎ましい感じがします。

お味は、ですね。

みかんまんま。

ちと食べにくいところもありますが、
とってもみかんで、うましです。

みかんって冬のイメージですが、
凍らせたみかん、とか、
冷やしみかん、とかもあるので、
季節は関係ないのかな。

どちらかというと、身体を温めそうなイメージですが。

夏になると、
とかく身体を冷やす食べ物が多くなるので、
体のバランスを考えると、有りなのかな。

全く関係ないけど、
今日から夏休みという小中学校もあるみたいですね。

近所のちびっこたちも
元気にチャリを乗り回しておりました。

若いのぅ。

ではでは。
次回もお楽しみにー。


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
濃厚でしっとり。
頂き物のカタログギフト。

何にしようかなーと迷いつつ、
気付けば申し込み期限が迫る。

カタログ20170719

ピンク系の濃淡に白。
優しい感じ。

この色使いを見ると、
発注者は女性が多いのかしら、とつい思ってしまう。

ま、家庭内の決定権が女性にあるというのは、
よくある話(笑)。

春頃に届いたカタログでして、
当初は食器とかコーヒーメーカーなぞを検討しておりましたが。

すっかり暑くなり、アイスクリームが美味しい季節。

パッケージ20170719

このプレミアムアイス、うましです!!

贅沢に果物を使い、クリームを使い。
濃厚でしっとりした美味しさ。

パッケージは黒ベースでして、
高級感満載。

黒にゴールドは、まさしくゴージャスな感じ。
「他と違うの」的な雰囲気が出てます。

側面20170719

側面にもゴージャス感あり。

シンプルで細めのフォント(文字)もいいですね。
洗練感を感じます。

お味もステキですが、デザインもステキ。
消費が早そうですな。

こういうのはネットじゃないと買えないんだろうな。
探して見たくなる。

あ、ちと注意しないと。

最近腎臓さんが弱り気味らしいので、
身体を冷やさないようにしないと。

皆さんもご注意を。

ではでは。
次回もお楽しみに。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
2018年春夏レディースウエア
3連休だった方も多いですかね。

私の方は通常営業でして、
相変わらずバタバタとしております。

そして、
ブログもゆるーく更新(笑)。

さて。

今日はトレンドカラーのご紹介です。

2018年春夏向け、
レディースファッション。

2018SSレディース20170718

全体テーマは「ユートピア」

「不安に覆われ、揺れる世界で、
人々に求められる理想郷『ユートピア」をイメージ」

「拠り所の無い時代だからこそ、
色の力を存分に活用したい」

そうですね。

災害もありますし、テロなんかも耳にする時代。
漠然とした不安感を抱いていてもおかしく無いですよね。

安心感を求めるもの、ごく普通かも、です。

そして。

「一方で、
何かポジティブなパワーや突き抜けた楽しさがあったらと思ったりもする」
との解説。

暗くなてばかりでも仕方ないですからね。

少しでも元気が出るように、
色のエネルギーを活用したいところですな。

きになる提案色ですが、
今季のカラー提案は4つのグループで解説されてます。

1、ジェンダーニュートラル

性別を超えた新しい中性的ニュートラル。
ベージュを中心としたスキンカラー。

2、セルフウェア

自分自身の場所や、自分が身につけること、モノの意。
民族性や地域、クラフト感覚など。
ダークカラー中心。

3、エアキャップ

済んだ空気や自然の植物、光に満ちた風景。
軽く優しいペールからライトカラー。

4、リミットレス

沈んだムードを吹き飛ばしてくれるような、
鮮やかで華やかなカラー。

なるほど〜。

先日ご紹介したインターカラー(国際流行色協会の提案色)で見かけた強めの色は、
レディースファッションには入っていませんね。

ファッションに取り入れるまで、
少し時間がかかるのかしら。

ここ数年提案されていたグレー調の色調が少なくなり、
ベースカラーはブラウン系に移行するのかな。

ご参考までに。

ではでは。
次回もお楽しみにー。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
クレオパトラが。
今日は、宝石の勉強。

かなりの種類があるので、
まだまだ継続ですかね。

宝石エメラルド20170714

今日はエメラルドについて。
グリーン系の代表格ですかね。

鮮やかな色が目立ちますな。

エメラルドといえば、
クレオパトラが粉状にしたものを、
アイシャドーとして使っていたというのが有名ですかね。

虫除け効果とか呪術的な意味合いとか言われて入りまする。

宝石としてのエメラルドは、
コロンビア産が50パーセント程度を占めるそうです。

キズが多い宝石のため、
面キズの有無が品質を左右するそうです。

最高品質は「ゴア・デ・アセイテ」と呼ばれ、
「一滴のオイル」の意味。

画像右側にあるのが「ゴア・デ・アセイテ」。

10カラット以上あるそうです。

美しいですね〜。
実物を見て見たい。

さて。

美しいエメラルド。

高価なために偽物が多いそうです。

「合成エメラルド」とか「模造石」とか。

多く見られるのが、
「色ガラスや天然石を合成石と張り合わせたもの」

写真を見る限り、
合成エメラルドは無別がつきませんな。

模造石となると、例えば、
色ガラスとの張り合わせ品は、
「ガラス特有の泡が見える」とか。

張り合わせ品は、
透明感が低い、などなど。

うーん。
素人には難しいかも。

こちらも信頼できるところからの購入が大事ですかね。

ではでは。
次回もお楽しみにー。

※抜粋書籍
『宝石図鑑』「諏訪恭一著」ナツメ社
『鉱物、宝石のすべてがわかる本』「下林典正、石橋隆監修」ナツメ社
『美しい鉱物』「松原聰監修」学研プラス

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード