*All archives* |  *Admin*

2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
ぐっとこらえたシンプルさ。
頂き物のお菓子。
ありがたい^^

中身20170421

みそまんじゅうとマドレーヌの詰め合わせ。
面白い組み合わせですな。

みそまんじゅう20170421

こちらが、みそまんじゅう。

ん?
みそ感が少ないなーと思ったら。

餡にみそが入っているのではなく、
生地に入っているらしい。

なるほど。

そう言われれば、ほんのり感じる。

小豆色の文字は、つぶあん。
白文字は、こしあんの個包装。

なるほど、な感じです。

マドレーヌ20170421

マドレーヌは、濃いめの黄色が帯になってます。
バター感を感じる。

小面積で使われたブラウンは、
焼き菓子の定番カラーですね。

箱20170421

箱は淡い淡い紫。

紫があると、
とたんに和っぽい印象になりますな。

文字は小豆色。
こちらも和菓子の王道な色。

紙袋の色、いいですね〜。
深く重みのある赤。
持っていても目立ちますな。

何かと多色にしたいところを、
ぐっとこらえたシンプルさ。

好きな配色です^^

さてさて。

ありがたいことに、
頂き物でお菓子棚がぱんぱんになっております。

賞味期限順に並べておくのですが、
その順番を守らない人がいる・・・。
(←旦那さんです)

ちょっと気分屋さんなところもある、
素質919(さる)の旦那さん。

こういう行動も、
観察対象になったりして、面白い(笑)。

ではでは。
次回もお楽しみにー。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
相反する感じ。
昨日に引き続き、
トレンド情報のご紹介。

今日はテキスタイル見本市。

2017年秋冬向け、
「ミラノ・ウニカ」の情報です。

2017AWミラノウニカ20170419

イタリアで開催された見本市。
テキスタイルと服飾資材向けの国際見本市です。

日本企業も含め、計442社が出展。
前回よりも増えたようです。

解説によると、
「違和感のあるものをぶつけ合わせ、
反発しあうような動き」

「静の中に動、動の中に静が
表裏一体となって共存し合う」

なるほど〜。

相反する感じ、がポイントですかね。

昨日ご紹介したプルミエールヴィジョン(服地見本市)でも、
「野心的で静謐(せいひつ)」
「二元性」がテーマになってましたよね。

ますます複雑化したり、
創造したりする流れになってきてますかね。

トレンドテーマは3つ提案されてますので、
ご紹介します。

1、変容する物質

金属の化学作用を感じさせるような色調。
着古した感覚を象徴するようなカラー。

2、幾何学的思考と自然との出会い

無彩色中心。
主張は白と黒で、
ゴールドとシルバーグレーが東洋の雰囲気。

3、創造は細部に宿る

スモーキーパステル。
微妙なニュアンスを感じさせる色調。

うーん。
「ニュアンスカラー」は出現頻度が高いな。

単純ではない、複雑さ。
ちょっとだけ何かが足された感じ。

そんな流れですかね。

ご参考までに。

さて。

のんびりご紹介してきました流行色情報ですが、
季刊誌「流行色」冬号の内容が終わりました〜。

次回から、
「春号」のご紹介になります。

やれやれ。
やっと終わった感です(笑)。

のろのろとすみません・・・。

ではでは。
次回もお楽しみにー。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
「ジャンキーなヒヨコ」
今日はトレンド情報のご紹介。

2017年秋冬向けの、
服地見本市「プルミエールヴィジョン」の情報です。

2017AWプルミエール20170418

この見本市は、
フランスパリで開催される見本市。

世界的に影響力を持っているそうです。

解説によると、
「野心的で静謐(せいひつ)」
「バーチャルな世界とオフライン」などの、
「二元性がトレンドテーマ」だそうです。

素材テーマは2つ提案されています。

1、野心的で簡素

見た目はシンプルだが中身は官能的で機能的。
未来に向けてのモード。
内面的なテーマ。

2、勇猛果敢な精神

エネルギーを表現。
今までではありえないジャンルのものを組み合わせ、
素材を楽しむ。
外向的なものを求めるテーマ。

なるほど〜。

「二元性」を表すための、
2つのテーマ、ということらしいです。

この2つのカラーグループは、
「打ち消し合うのではなく、補完関係」だそうなので、
組み合わせがポイントになるかと。

さて。

気になるカラーは。
「デリケートなカラーとマルチカラーの二元性」とのこと。

様々な色が提案されてますが、
中でも注目色は、
「ジャンキーなヒヨコのイエロー」と、
「グリーンみが入ったブルー」らしいです。

「ジャンキーなヒヨコ」・・・。

うーん、何だろ?と、
素朴な疑問はさておき、
青みを感じるイエローのようです。

ご参考までに。

ではでは。
次回もお楽しみにー。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
ちょっと若返った気がする。
来週お誕生日を迎えるニャンズのため、
新しい首輪を購入。

首輪20170417

今回は、
淡めのブルー系とピンク系。

ブルー系は、「そらいろ」っぽい色。
爽やかな色調です。

ピンク系は・・・。

やや落ち着いた印象のある、黄みのピンク。
柔らかさを感じます。

同じ柄で色違いの首輪は多いのですが、
「なるべく丈夫」となると、
結構難しいですね。

我が家のニャンズは2才になりますが、
まだまだイタズラ盛りでして。

きゃしゃな首輪は、すぐ破壊します・・・。

迷子札20170417

迷子札を付け替え、完成。

この迷子札は、破壊されずに使えてます。
たまに汚れてますけど。

我が家のニャンズ、
イタズラは相変わらず激しいけど、
少しだけ落ち着いてきたかな。

完全室内飼いですが、
最近は外に興味津々。

玄関の猫ガードを乗り越えそうな雰囲気。

万一の場合も考え、迷子札は必須です。

そら20170417

新しい首輪の、そらくん(男の子)。

以前の黒い首輪より、
ちょっと若返った気がする(笑)。

色のイメージって、大きいですな。

みる20170417

みるアップ20170417

あまり変化のない、みるさん(女の子)。

赤とか白も似合う気がする(←親ばか)。

さて。

3月から4月にかけて、かなりのお誕生日ラッシュ。

3月上旬の実母誕生日から始まり、
下旬に義母と義妹(弟の嫁)。

しかも、
義母と義妹は同じ誕生日。

4月中旬になると、
旦那方のおいっこ、旦那さん、おいっこ、実父。

そして、
そらみる(ニャンズ)と続く。

今は亡き義父も4月下旬でして、
何と実父と同じ誕生日でした。

ニャンズのお祝いまで終わると、
やれやれとなります。

今年も無事に終わりました〜。

良かった良かった。

ではでは。
次回もお楽しみにー。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
2017春夏向け海外トレンドカラー(メンズ)
今日は季刊誌「流行色」より、
トレンド情報のご紹介。

2017年春夏向けの海外トレンド
メンズバージョンです。

2017SS海外メンズ20170414

2017SS海外メンズ220170414

解説によると、
キーワードは「自由」「旅」「スポーツ」

「静的なファッションが減少し、
代わって動的なファッショントレンドが数多く登場した」とのこと。

なるほど。
トレンドは少し違う方向に動いているようです。

スタイリングに関しては、
4つにまとめられています。
(画像上)

1、自由度のあるスタイリング
若々しさ、斬新さ、荒々しさ

2、ストロングプリント
サイケデリックなプリントをベースにしながら、
エレガントなスタイル

3、スポーティ
クラシカルなスポーティでありながら、
若々しいファッション

4、旅
民族調をベースにしながら、
モダンで都会的

うーん。

スポーティな雰囲気のトレンドが、
やや洗練された感じでしょうか。

さて。

カラーに関しては、
「光のニュアンスがキーワード」

「静寂感のあるカラードグレーと
ポップなスポーティカラーに注目」だそうです。
(画像下)

カラーグループは4つ。

1、カフェ、ビーンズ
珈琲豆の焙煎や抽出
ナチュラルなブラウン中心

2、水平線
静粛で澄みきったクリーンなムード
水平線に光があたる、心地よい輝き
グレー、グレイッシュトーン

3、広範囲のブルー系
広がり感のあるブルーが特徴
淡色から濃色や緑みから赤みの色調がポイント

4、キャンディカラー
ポップで高彩度
アクセントカラーは、
ローズピンクやクロムイエロー

ふむふむです。

ブラウン系やグレー系は、
レディースでもよく見かけますよね。

ここは同じような動きなのかな。

ブルー系は更に進化したようで、
画像では青みを感じる深いブルーが掲載されてます。

ブルー系のトレンド、長いですね〜。

4番に、
「ローズピンク」と「クロムイエロー」とありますが、
画像を見る限り、
もう少し淡い色調なのかな〜と思います。

ただし、
「ローズピンク」は黄み寄り、
「クロムイエロー」は赤み寄りでしょうか。

ご参考までに。

ではでは。
次回もお楽しみにー。


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード